平和台駅

全国

※本ツアーは終了しました。

平和台駅のイメージ

都会なのに、ごく当たり前のように畑が広がっている。
平和台駅の周りには、農業王国練馬の魅力がいっぱいです、
未来の東京のあるべき姿です。

※本ツアーは、Spotを自由な順番で巡ることができます。

▼東京メトロクラウドガイド2020(ツアーの企画者)
大井みんみん

【プロフィール】
練馬区在住、主婦。平和台駅利用歴13年。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「76640」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

出口「1」

東京都練馬区

出口「1」のイメージ

※スタンプは駅出口の周辺に近づくと獲得できます(map画面のピンの位置は中心地点を表します)。

練馬大根の碑

東京都練馬区

練馬大根の碑のイメージ

練馬といえば練馬大根。この地で大根が栽培されるようになったのは、五代将軍徳川綱吉の時代に遡ると言われています。江戸時代から今日に至るまで練馬の特産物であり、練馬大根で作られた沢庵漬けは全国的に有名になりました。
これを記念して1940(昭和15)年に建てられたのが、この大根碑です。
都営線練馬春日町駅の裏手に、見つけることができます。なお、奥には愛染院というお寺があります。

練馬区 農の学校

東京都練馬区

練馬区 農の学校のイメージ

練馬春日町を過ぎて、さらに15分ほど歩きます。環八から一本入ったところに、この「農の学校」があります。
この「農の学校」は、練馬区が農家のサポーターとなる人材を育成する施設で、農家をサポートするために必要な技術や知識を学ぶための講習や実習が行われています。
なお、この施設の利用は受講生に限定しているので、一般の方は施設内を見学することはできません。

みやもとファーム

東京都練馬区

みやもとファームのイメージ

都内とは思えない広大な敷地面積をもつ「みやもとファーム」。
農家の伝統を守り、多種多様な野菜や果物を生産・販売するだけでなく、農業体験もできます。
ここに到着したら、農家カフェでほっと一息入れましょう。手作りの豆腐やここで取れたハチミツも買うことができます。

■営業時間・定休日などについてはHPよりご確認ください

雪華堂 平和台店

東京都練馬区

雪華堂 平和台店のイメージ

平和台駅前は、都市計画道路放射35号線の道路工事の真っ最中です。
普通の交差点だったところに地下トンネルを通すので、地上にあった住宅等の建物が立ち退いて道路になってしまうなど、かなりダイナミックな光景を見ることができます。

平和台駅から徒歩2分のところにある「雪華堂」は、練馬区内を中心に7店舗を展開する地元の老舗和菓子屋さんの平和台店。中でも「昔みそまんじゅう」(1個110円税別)は、練馬区中村にあるみそ蔵「糀屋三郎右衛門」のお味噌を使った、素朴ながら味わい深い逸品です。お土産に、練馬の和菓子をどうぞ。

雪華堂 平和台店  
 創業明治12年(1879年)
 商品紹介
  ・あまなっとう
  ・三味どら焼
  ・雪最中
  ・わらび餅 ほか

出口「1」

東京都練馬区

出口「1」のイメージ

※本スタンプの獲得は、他Spotのスタンプを2つ以上獲得している必要があります。

※スタンプは駅出口の周辺に近づくと獲得できます(map画面のピンの位置は中心地点を表します)。