まるでワンダーランドキャンペーン【はちのへエリア】

青森県

まるでワンダーランドキャンペーン【はちのへエリア】のイメージ

【重要】
まるでワンダーランドキャンペーンにご参加いただき、ありがとうございます。
現在、スタンプ獲得用のQRコードに不具合が出ているため、一時的な措置として、施設を訪れただけでスタンプを獲得できる設定になっています。(GPSの設定をご確認ください)
スタンプ獲得後の特典取得等の手続きは同じです。
※スタンプを獲得できない場合は、恐れ入りますがお客様のユーザーコードをお問い合わせ先までお伝えください。
お客様のユーザーコードは、アプリ内トップ画面左上「≡」→「アプリについて」の画面でご確認いただけます。

【青森県南地方をワイドに巡るお得なスタンプラリー】
所定の施設で条件をクリアしてスタンプをゲットすると、すてきな特典がもらえます!
さらにスタンプを集めると、豪華な景品が当たるWチャンスも!
※スタンプは各施設で専用QRコードを読み取ってご獲得ください。
※特典の取得は各施設1回限り。スタンプ獲得当日のみ有効です。

【はじめにお読みください】
※当キャンペーン受入施設現場での操作支援、通信等の不具合への対応は一切ございません。ご利用の際は事前に十分なアプリ操作確認と端末設定等を行ってください。
※混雑したフリーWi-Fiに接続中など通信が不安定な場合は、端末のデータ通信等の別の接続をお試しください。

〔Wチャンス!〕
スタンプを8個集めると、はちのへエリアの特産品や名物の詰め合わせセットが抽選で5名様に当たるWチャンスご応募いただけます。

《 Japan’s Northern Frontier 》
 はちのへエリアは、世界的に権威のある旅行専門誌コンデナストトラベラー誌で『2022年、最高の休暇を過ごせる旅先』に日本で唯一選ばれた地域です!

 今までは見過ごされがちだった「はちのへエリア」は、混雑を避け地元の人々の生活や文化、自然を体験できる旅先として世界的に注目され始めています。
 このささやかで愛らしい地域を、いち早くあなたの好奇心で開拓する旅にでましょう。

〔はちのへエリアとは〕
青森県の八戸市、三戸郡(三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村)、上北郡おいらせ町の8市町村からなる観光エリアの愛称です。

【お願い】
●特典取得には施設毎の条件がありますので予めご確認ください。
●ご利用の際は各施設の営業状況(定休日、営業時間など)の事前確認をおすすめします。
●下記の【注意事項】を十分にご確認ご承諾のうえご参加ください。

【注意事項】
●当キャンペーンは注意事項に同意した方のみ利用いただけます。●特典取得の際は担当係員の案内に従ってください。●当キャンペーン受入施設現場での操作等支援、不具合への対応は一切ございませんので、ご利用の際は事前に十分なアプリ操作確認と端末設定等を行ってください。●特典の取得は各施設1回限り。スタンプ獲得当日のみ有効です。●当キャンペーンの内容は予告なく変更、中止となる場合があります。また特典には限りがあり、諸事情により提供できない場合がありますので予め了承ください。●当キャンペーンにより利用者に生じた一切のトラブル・損害等について、当団体及び協力関連施設団体は如何なる責任も負いません。●当キャンペーン利用にかかるインターネット接続料および通信費、運賃および燃料費等はすべて利用者様でご負担ください。●写真はすべてイメージです。●当キャンペーンは観光誘客目的のため、特典提供施設と同じ市町村にお住いの方は利用できません。●当キャンペーンは携帯端末を利用する旅行者の傾向等を把握する目的で行うものです。SpotTourアプリ以外での参加利用はできません。

※アプリからQRコード読み取りでスタンプを獲得できない場合は、恐れ入りますがお客様のユーザーコードをお問い合わせ先までお伝えください。
お客様のユーザーコードは、アプリ内トップ画面左上「≡」→「アプリについて」の画面でご確認いただけます。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「37180」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

カワヨグリーン牧場【おいらせ町】

青森県上北郡

カワヨグリーン牧場【おいらせ町】のイメージ

【おいらせ町】50ヘクタールの穏やかな休日
 八戸駅から青い森鉄道で約15分。程良く鄙びた向山駅は〝あの頃〟家族旅行で降り立った小さな観光地の入口を想わせる佇まいです。到着ホームからノスタルジックな跨線橋を伝って東口に出ると、そこはもう普通に歩道。道路沿いの景色を横目に散歩していくと、すぐに『カワヨグリーン牧場』です。

 50ha.の広大な牧場内では、牧場の地形と緑を活用したパークゴルフ「羊飼いのゴルフ場」をはじめ、動物たちとのふれあいや自家製の乳製品などなど、子どもから大人までみんなで楽しめる体験がいっぱいです。

 おいらせ町のカワヨグリーン牧場への旅は、趣深いローカル線から雄大な観光牧場までを日帰りでコンパクトに楽しめる、お手軽で満足度が高いマイクロツーリズムコースです。

《カワヨグリーン牧場》
電話: 0178-56-4111
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)

《レストラン カワヨグリーンロッヂ》
電話: 0178-56-3981
定休日 月曜日、第1・第3火曜日(祝日の場合翌日)

※それぞれ定休日が変更になる場合があります。ご利用をご希望の際は事前に電話やホームページ等でのご確認をおすすめいたします。

【特典】
1,400円以上ご飲食で、牧場で採れたハチミツをもらえます!
※スタンプ獲得用QRコードは《レストラン カワヨグリーンロッヂ》会計にあります。

道の駅はしかみ【階上町】

青森県八戸市

道の駅はしかみ【階上町】のイメージ

【階上町】やませが育む蕎麦の里
《道の駅はしかみ》
 「いちご煮」をはじめとする豊かな海の恵みを湛えた階上海岸と、四季折々の景観と山の幸溢れる階上岳は、平成25年に三陸復興国立公園に指定されました。

 山を背に海に開けた階上町は冷涼な偏東風「やませ」の影響を強く受け、稲作に不向きな土地だったため、冷害に強い蕎麦や小麦など雑穀の栽培が盛んになりました。
 南部せんべいや麦餅、そして地場産蕎麦など当地域独自のコナモン文化は「やませ」への対抗手段だったのです。

 階上町の在来系統から選抜された「階上早生」蕎麦は、大凶作時でも収穫が得られたことから青森県で唯一の奨励品種に採用され、現在も階上町を中心に当地域の各所で栽培されています。やませにもまれた階上早生は、山の麓で粘り強く風味豊かに育ちます。

 階上町の山間部と沿岸部を分かつ国道45号線沿いにある「道の駅はしかみ」はドライブの合間に立ち寄った方々がおみやげ品を買い求めるほか、階上早生の蕎麦打ち体験も受けつけています。※蕎麦打ち体験要予約

《道の駅はしかみ》
電話:0178-88-1800

【特典】
1000円以上お会計で、階上漁協女性部が作ったおいしいみそ汁の具プレゼント!

フォレストピア階上【階上町】

青森県三戸郡

フォレストピア階上【階上町】のイメージ

登山口のよりどころ《フォレストピア階上》
 豊かな海の恵みを湛える階上海岸と、四季折々の景観に山の幸あふれる階上岳は、平成25年に三陸復興国立公園に指定され、約1,000kmにも及ぶみちのく潮風トレイルコースの中で登山も楽しめる稀有なルートとして人気の地域です。

 階上岳の登山口にある『フォレストピア階上』は「はしかみおもてなしエンジェル」としてトレイラーをはじめ、登山客や観光客などの受け入れ支援を行っています。加えて名物のジェラートや階上早生の手打ちそばを目当てに立ち寄る地域常連客も多い人気施設です。

《フォレストピア階上》
定休日:火曜日
電話:0178884449

【特典】
ご飲食された方に、ジェラート(シングル)をサービス。

はしかみハマの駅あるでぃーば【階上町】

青森県八戸市

はしかみハマの駅あるでぃーば【階上町】のイメージ

【階上町】海辺の直売所
 階上の浜で、地元の魚介や水産加工品を産地ならではの鮮度と価格で直売する『あるでぃ~ば』(=「有るってば」の方言)。店内の水槽・生簀では、階上の海に根付き通年で多く漁獲されることから階上町の魚に指定される「アブラメ」(=アイナメ)など旬の魚たちが出迎えます。
 階上のアブラメは実の柔らかさが特徴で、館内のレストラン『Mar』(=「海」のスペイン語)では一流料理人の監修によるカルパッチョや漬丼などで食べられます。

 階上漁協女性部が運営する軽食販売所『あっぱぁかっちゃぁ’ズ』(=「あっぱ」「かっちゃ」共に「おかぁさん」の方言)で販売する「ふのりドーナツ」や「わかめ塩ソフトクリーム」は地元で採れた素材を活用して部員達が企画開発したもの。直売所の名物として定着してきました。
 近所の漁港から朝獲れの新鮮な魚介が並ぶ『あるでぃ~ば』は、開店~午前中のうちに利用する事をオススメします。

《はしかみハマの駅あるでぃーば》
電話: 0178-38-3166
定休日: 月曜日

【特典】
2000円以上お会計で、階上漁協女性部がつくった美味しいみそ汁の具プレゼント。

野原/+ヒトトキ【階上町】

青森県三戸郡

野原/+ヒトトキ【階上町】のイメージ

【階上町】みちのく潮風トレイルオアシス
 東日本大震災復興のシンボルとして整備された「みちのく潮風トレイル」。八戸市の蕪島から福島県相馬市松川浦までのロングトレイルコースの中に階上海岸と階上岳が含まれています。
 階上岳は潮風トレイルコースの中で登山ができる希少な場所で、多くのトレイラーが海岸から山頂を目指して歩きながら自然景観の移り変わりを楽しんでいます。

 自然環境に優しい薪ストーブと農機具の取り扱い、くつろぎのカフェ「+ヒトトキ」の運営など多彩に地域で活躍する『野原』は、トレイルオアシスとしてトレイラーの受け入れサポートもしています。
 炎揺らめく薪ストーブの温もりに包まれて、ゆっくりゆったり一息つく旅のひと時。トレイラーならずとも、急がず頑張り過ぎない大人旅のオアシスとして立ち寄りたい癒しの空間です。

《有限会社 野原/+ヒトトキ》
電話: 0178-87-3344
定休日: 水曜日

【特典】
カフェ「+ヒトトキ」ご利用で、ドリンク50円割引+薪ストーブくん旅の安全祈願ステッカープレゼント。

史跡聖寿寺館跡案内所【南部町】

青森県三戸郡

史跡聖寿寺館跡案内所【南部町】のイメージ

【南部町】歴史のミッシングリンクを手繰る
《聖寿寺館跡》
 はちのへエリアは旧南部藩領を構成し、三戸郡南部町は南部氏発祥の地です。
 南部氏は三戸町の三戸城で力をつけて歴史の表舞台に現れ、二戸市の福岡城~盛岡市の盛岡城へと居城を南に移しながら勢力を拡大して東北有数の大名となりましたが、三戸城以前の記録はほとんど残っておらず、黎明期に関しては「伝承」の域を出ない事が多かったのです。
 しかし、南部町内には南部氏に関連する資料や貴重な文化財などが良好な状態で遺されており、失われた中世南部氏の歴史解明調査が進められました。
 南部氏最初の本拠地であった「聖寿寺館」の発掘では、城跡から貴重な物品が出土し、中には当時の栄華と「天文8年炎上事件」を裏付ける、熱を受けた高級陶磁器と多量の炭化物が発掘されるなど、歴史的に貴重な史跡として注目を集めています。

《南部利康霊屋》
 「華麗なること東北随一」と称賛された南部利康の霊屋は昭和28年(1953)に国重要文化財に指定されました。
 桃山建築の様式をそのまま取り入れ、全て木曾産の最高級檜を使用して造られた霊屋は、江戸初期の狩野派によるものと考えられる障壁画などで彩られています。
 豪華絢爛を極めた様には当時の南部氏の隆盛と財力、そしてなにより24歳の若さで亡くなった利康が如何に父である南部27代・利直の寵愛を受けたかを今に伝えるものです。
 利康の霊屋は、歴代南部氏一族の霊廟としては唯一、極彩色に彩られていました。

《聖寿寺館跡案内所》
電話: 0179-23-4711

【特典】
『南部利康霊屋無料拝観』+『聖寿寺館跡御城印』。

バーデパーク【南部町】

青森県三戸郡

バーデパーク【南部町】のイメージ

【南部町】くぅねるあびる
 三戸郡南部町のバーデパークは「バーデハウスふくち」、「ふくちアイスアリーナ」、「アヴァンセふくち」の3施設からなる複合施設です。

 ドイツ語で温泉保養施設を意味する「バーデハウス」では、温泉の持つ温度、圧力、浮力、抵抗力等の物理的作用を最大限利用する事で人間の持つ運動能力、回復力調整能力を向上させるドイツ型温泉システムを導入したプールが利用でき、スポーツジムやアイスホッケー競技公認屋内リンク「ふくちアイスアリーナ」でスケートを楽しんだ後に、温泉でゆっくりと体を整えるなど、充実した時間を過ごせます。

 「健康な食事・食環境」の認証を取得した「レストランかだぁる」では、バランスの良いお食事が楽しめます。 はちのへエリアのほぼ中心に位置するバーデパークの宿泊施設「アヴァンセふくち」は当エリア観光の滞在拠点としても利用できます。

電話: 0178-84-2850
営業時間:10時00分〜22時00分
朝風呂:6時00分~8時00分
定休日:毎月第3木曜日
    8月 第4木曜日
    6月・11月 第3週火・水・木曜日

【特典】
温泉入浴(¥450)で、入浴セット(タオルレンタル等と湯上りサイダー)を提供!
※スタンプ獲得用QRコードは受付にあります。

田子町ガーリックセンター【田子町】

青森県三戸郡

田子町ガーリックセンター【田子町】のイメージ

【田子町】きれいな空気、大地の力、まっすぐな人々。
 青森県最南端の「田子町(たっこまち)」は、約5,000人程の町民が自ら「陸の孤島」と称する自然豊かな町。国内、いや世界最高峰のブランドにんにく「たっこにんにく」(福地ホワイト六片種)の産地として名高いこの町は、50年以上にもわたり町ぐるみで「にんにく一筋!」を貫いてきました。そのプライドと品質の高さから、にんにく生産量日本一の青森県内にあって「にんにくの首都」とさえ呼ばれています。
 美味しいうえに様々な健康効果が期待される〝妙薬〟田子産にんにくは、糖度がなんと40度程もあり、もう一方の特産品「田子牛」との相性も抜群! その美味しいコンビネーションを「田子ガーリックステーキごはん」でお確かめください。
 黒にんにくをはじめとする加工品、産地ならではのにんにく料理の他、にんにくを模ったオブジェなどなど町中ににんにくが散見される田子町では、にんにくの匂いに遠慮はいりません。食べれば食べるほど臭えば臭うほど賞賛されます。 美味しいものを食べたいだけたべて、カラダのチカラを呼び起こしましょう。

《田子町ガーリックセンター》
電話: 0179-32-3165
営業時間: ギフトショップ・・・9:00~18:00/レストラン・・・平日11:00~15:00、土日祝日11:00~16:00
ギフトショップ: 不定休
レストラン:火曜日休業

【特典】
1,500円以上のお会計で、「ジャガめぐポテトチップスGGP」と「タッコーラ」のセットをプレゼント!

Takko cafe【田子町】

青森県三戸郡

Takko cafe【田子町】のイメージ

【田子町】適度に山奥
5棟の茅葺き家を擁する「タプコプ創遊村」の趣深い農村空間を見おろす、隠れ家的「Takko cafe(たっこカフェ)」。
 ゆったりと開放的な店内ではバリエーション豊富なケーキをはじめ、スゥイーツや料理の数々が楽しめます。そしてなにより店内から一望できる景色と穏やかな時間が〝ごちそう〟。
 何度訪れても、四季折々それぞれの景観と店主の軽妙なトークでもてなしてくれますよ。

《Takko cafe》
電話: 080-6645-7227
定休日: 毎定休日週水・木曜日、他臨時営業あり
営業時間: 10時~16時

【特典】
770円以上お会計で、ドリンク&ケーキセットサービス。

五戸まきば温泉【五戸町】

青森県三戸郡

五戸まきば温泉【五戸町】のイメージ

【五戸町】カラダの外から健康美人
 江戸時代、幕府直下の牧場を有していた五戸町。牧場の中にある牛の水飲み場から湧いたお湯が元と伝わり、温泉でくつろぐ牛のイラストロゴを掲げるのが「五戸まきば温泉」です。

 無色透明でさらさらやわらかな肌触りのお湯が毎分200ℓも湧出する贅沢な源泉かけ流しの名湯を露天風呂などで楽しめる他、サウナや冷たい水風呂なども完備。宿泊のお客様は入浴だけでなく、五戸町自慢の「馬肉」や幻のブランド牛「あおもり倉石牛」をふんだんに使った〝ここだけ〟のお食事と地酒もお楽しみいただけます。

 今回お試し日帰り入浴で〝まきばの名湯〟の虜になったら、次はたっぷり温泉を堪能し「馬肉」と「倉石牛」を味わう宿泊プランを予約せずにはいられなくなるでしょう。
 早速、五戸名物の馬肉をお試しになりたい方は、当キャンペーンの五戸町飲食特典をご利用ください。まきば温泉から車で7~8分の店でお食事いただけます。

《五戸まきば温泉》
電話: 0178-62-5511

【特典】日帰り入浴無料。

レストランささ木【五戸町】

青森県三戸郡

レストランささ木【五戸町】のイメージ

【五戸町】青森二大肉
 古くから馬と共に暮らしてきた名馬産地の五戸町だからこそ食べられる〝本場の馬肉〟は、県内外から「馬肉と言えば五戸」と高い評価を受ける特産品であり、地元では日々のパワーフードとして日常的に食べられているポピュラーな存在です。

 低カロリー、低脂肪、低コレステロール、高タンパク質と栄養価が高い馬肉ですが、体脂肪が増えにくくヘルシーな肉として重宝されています。定番の馬刺し、桜鍋、焼肉など五戸町自慢の特産品をぜひご堪能ください。
 またレストランささ木では、宮内庁管轄の御料牧場へ雛が出荷されている唯一の地鶏として名高い「青森シャモロック」の料理も名物です。

〔オススメ情報〕
名物の馬肉やシャモロックでお腹を満たした後は、「五戸まきば温泉」でのご入浴はいかがでしょうか。レストランささ木から車で7~8分で日帰り入浴いただけま。

《レストランささ木》
電話: 0178-62-6401
定休日: 火曜日

【特典】
1,400円以上ご飲食で、500円割引。

道の駅さんのへ【三戸町】

青森県三戸郡

道の駅さんのへ【三戸町】のイメージ

【三戸町】絵本の世界の原風景
 広く東北地方を治めた盛岡藩の宗家は、実は青森県の南部町を発祥とし三戸町で勢力を誇った三戸南部氏である事は、あまり知られていません。

 「国史跡三戸城跡城山公園」を見上げる城下の古風な町並みには、大正時代の建築物や昭和初期の木造住宅など時代をまたいだレトロな景観が散見されます。

 そして、町のいたる所で見かける「11ぴきのねこ」達。

 三世代にわたり親しまれる絵本「11ぴきのねこ」に描かれるホノボノした風景は、三戸町で生まれ育った作者・馬場のぼる先生の幼少期の記憶がモチーフになっているとのこと。11ぴきのねこ達を探しながら三戸の町を散策していると、まるで絵本の世界にいるような不思議な気持ちになることでしょう。

 「たい焼きを食べるねこ」が出迎える『道の駅さんのへ』には、町の名物せんべい店の南部せんべいが集まるほか、地域の名物特産品が所狭しと並びます。もちろん「11ぴきのねこ」コーナーも設けられ、ここでしか手に入らない11ぴきのねこグッズも販売されていますよ。

《道の駅さんのへ》
電話: 0179-22-0600

【特典】
3,000円以上お買い物で、11ぴきのねこ道の駅さんのへ記念キップ+三戸の地サイダーのセット!

ユートリー【スタートダッシュスポット】

青森県八戸市

ユートリー【スタートダッシュスポット】のイメージ

《ユートリー》
はちのへエリアの玄関口、八戸駅に降りればすぐ隣。おみやげショップとご宿泊の他、会議・研修にも。駐車場418台完備。はちのへエリア周遊の拠点にご利用ください。

☆スタートダッシュスポット☆
ユートリーは、八戸市内でスタンプ収集に弾みをつけるスタートダッシュスポットです。
スタートダッシュスポットでスタンプを増やしてWチャンス応募を目指しましょう!
※スタートダッシュスポットでは特典の提供はありません。

種差海岸インフォメーションセンター【スタートダッシュSpot】

その他の地域

種差海岸インフォメーションセンター【スタートダッシュSpot】のイメージ

《種差海岸インフォメーションセンター》
平成26年7月12日、種差芝生地前にオープンした環境省の施設です。
三陸復興国立公園 種差海岸階上岳地域を中心とした自然・文化の紹介・解説、自然や人とふれあう体験プログラム、みちのく潮風トレイルや季節の旬な情報の提供をしています。
隣には八戸市の休憩所もございます。
散策や旅の途中など、いつでもお気軽にご利用ください。

TEL/0178-51-8500
開館時間:9:00~17:00

☆スタートダッシュスポット☆
種差海岸インフォメーションセンターは、八戸市内でスタンプ収集に弾みをつけるスタートダッシュスポットです。
スタートダッシュスポットでスタンプを増やしてWチャンス応募を目指しましょう!
※スタートダッシュスポットでは特典の提供はありません。

史跡根城の広場【スタートダッシュスポット】

青森県八戸市

史跡根城の広場【スタートダッシュスポット】のイメージ

根城は日本100名城にも選ばれ、昭和16年(1941)に国史跡に指定されました。ここは南北朝時代、南朝方の武将・南部師行(もろゆき)が建武元年(1334)に築城して以来、領地替えまでの約300年間、八戸地方の中心として栄えました。主殿や工房・納屋・馬屋などの建物が忠実に復原され、安土桃山時代の根城の面影を現代に伝えています。
令和4年3月15日に国史跡に指定された三戸城(三戸町)、平成16年9月30日に国史跡に指定された聖寿寺館跡(南部町)とあわせて、根城の御城印を求める人も多く訪れています。

☆スタートダッシュスポット☆
史跡根城の広場は、八戸市内でスタンプを獲得できるスタートダッシュスポットです。
スタートダッシュスポットでスタンプ収集に弾みをつけて、Wチャンス応募を目指しましょう!
※スタートダッシュスポットでは特典の提供はありません。
※スタンプ獲得用QRコードは本丸入口付近にあります。

はっち【スタートダッシュスポット】

青森県八戸市

はっち【スタートダッシュスポット】のイメージ

《八戸ポータルミュージアムはっち》
平成23年(2011)、中心街にオープンした、八戸の新たな観光拠点。八戸の魅力を凝縮して展示する八戸観光の入口(ポータル)であると同時に、シアターやギャラリーはアーティストや市民の活動の場として活用されています。館内にはカフェやショップも入居し、さまざまな楽しみ方のできる施設です。
 1階はっちひろばの法霊神楽のからくり時計は、毎正時に見事な一斉歯打ちを披露し、はっちのシンボルの一つとなっています。

= = = = = = = = = =

☆スタートダッシュスポット☆
はっちは、八戸市内でスタンプ収集に弾みをつけるスタートダッシュスポットです。
スタートダッシュスポットでスタンプを増やしてWチャンス応募を目指しましょう!
※スタートダッシュスポットでは特典の提供はありません。
☆はっちのスタンプ獲得QRコードは「はっちインフォ」にあります。