千葉市内の「千葉」とつく駅モバイルスタンプラリー

千葉市

千葉市内の「千葉」とつく駅モバイルスタンプラリーのイメージ

千葉市内にある「千葉」とつく駅12駅を巡るモバイルスタンプラリーです。

JR東日本・・・千葉、東千葉、本千葉、西千葉、千葉みなと
京成電鉄・・・京成千葉、千葉中央、新千葉、千葉寺
千葉都市モノレール・・・千葉、千葉みなと、千葉公園

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「99870」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

JR千葉駅

千葉県千葉市

JR千葉駅のイメージ

1894年7月20日開業。
現在の駅舎は2016年11月20日に開業をした4代目です。
初代と2代目は現在のJR東千葉駅付近にありました。

モノレール千葉駅

千葉県千葉市

モノレール千葉駅のイメージ

1991年6月12日開業
開業当初は100メートルほど千葉公園寄りに仮駅として開業しました。
現在地に移転したのは、千葉みなと駅まで延伸した1995年8月です。

京成千葉駅

千葉県千葉市

京成千葉駅のイメージ

1967年12月1日開業
千葉市の中心市街地に位置し、百貨店等の大型商業施設に隣接しております。また、徒歩圏内には、大賀ハス(古代ハス)で有名な「千葉公園」や妙見様の御本宮である「千葉神社」もあります。JR線、千葉都市モノレールへの乗り換えにも便利なターミナル駅です。

新千葉駅

千葉県千葉市

新千葉駅のイメージ

1923年7月24日開業
新千葉駅は小さな駅ですが、歩いて5分くらいの場所に、千葉氏ゆかりの神社である「登渡神社」が鎮座しております。葛飾北斎が富嶽三十六景で描いた「登戸浦」もこのあたりの風景であると言われております。徒歩圏内にJR千葉駅西口や千葉市役所もあります。

JR西千葉駅

千葉県千葉市

JR西千葉駅のイメージ

1942年10月1日開業
西千葉駅の周辺には数多くの学校があり、文教都市の玄関駅です。
北口、南口のロータリーを抜けると飲食店などが多くあり、学生街を形成しています。

JR千葉みなと駅

千葉県千葉市

JR千葉みなと駅のイメージ

1986年3月3日開業
千葉みなと駅が開業当時、京葉線は西船橋駅~千葉みなと駅間でした。
千葉みなと駅から徒歩13分の位置にある千葉ポートタワーの展望台からは天気がいいと富士山や筑波山を見ることができます。
※Spotは改札外のロータリー付近です。

モノレール千葉みなと駅

千葉県千葉市

モノレール千葉みなと駅のイメージ

1995年8月1日開業
千葉みなと駅は東西南北で街の顔が異なります。西側は工場地帯、北側は学校や住宅街、東側は官庁街、南側は日本有数の国際貿易港である千葉港があります。

JR東千葉駅

千葉県千葉市

JR東千葉駅のイメージ

1965年12月20日開業
東千葉駅から徒歩2分ほどの千葉市民会館付近に移転前の千葉駅がありました。
「ここに千葉駅ありき」の石碑が市民会館前にあります。
駅の周辺は閑静な住宅街が広がっています。

千葉公園駅

千葉県千葉市

千葉公園駅のイメージ

1991年6月12日開業
縄文時代の蓮の実を発芽させた大賀ハスで有名な千葉公園の最寄です。
千葉公園一帯は戦時中に「陸軍鉄道連隊」がありました。
遺構があるので、緑の散策とともに歴史散策をしてはいかがでしょうか。

JR本千葉駅

千葉県千葉市

JR本千葉駅のイメージ

1896年2月25日開業
本千葉駅は現在の京成千葉中央駅付近に寒川駅として開業をしています。
千葉空襲により、現在地に移転をしています。
県庁をはじめとした多くの官公庁の最寄り駅です。

千葉中央駅

千葉県千葉市

千葉中央駅のイメージ

1921年7月17日開業
千葉県庁や千葉地方裁判所・千葉県警本部等、千葉県の都市中枢機能が集約したエリアに隣接する駅です。また、千葉市科学館や美術館だけでなく、「京成ホテルミラマーレ」や映画館「京成ローザ」等のエンターテイメント施設も多く、活気がある駅です。
※Spotは改札外東口ロータリー付近にあります。

千葉寺駅

千葉県千葉市

千葉寺駅のイメージ

1998年10月1日開業
当駅周辺には、真言宗豊山派の寺院「千葉寺(せんようじ)」坂東三十三観音霊場第29番札所があるほか、「青葉の森公園」ではスポーツ施設・博物館等があり、桜や梅の名所としても親しまれております。
※Spotは北出口付近にあります。