【千葉県松戸市】戸定が丘歴史散策

千葉県

【千葉県松戸市】戸定が丘歴史散策のイメージ

「戸定が丘歴史公園」や「坂川」など、松戸市の水とみどりと歴史のスポットを巡る散策コースです。『徳川将軍家ゆかりの地・松戸』の変わりゆく風景と変わらぬ風景を感じてみてください。

【スタート駅】南流山駅(TX)
【ゴール駅】 松戸駅(JR、新京成)

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「13088」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

【TX】南流山駅

千葉県流山市

【TX】南流山駅のイメージ

江戸川土手

千葉県松戸市

江戸川土手のイメージ

江戸川

千葉県松戸市

江戸川のイメージ

松戸観光案内所

千葉県松戸市

松戸観光案内所のイメージ

※松戸市観光マップ参照
松戸の観光地やイベントをはじめ、千葉県や近隣市、観光交流のある他都県の都市の観光情報をそろえております。
また、松戸の歴史を紹介した本や、観光に関する書籍などをご用意しております。土日祝日も開館しておりますので、ぜひお立寄りください。

坂川遊歩道

千葉県松戸市

坂川遊歩道のイメージ

※松戸市HP参照
坂川再生事業は千葉県が事業主体で行っている事業です。この事業は坂川の小山可動堰から赤圦樋門まで950mの環境を再生・回復させるプロジェクトです。
坂川を、生物・人々にやさしい昔の姿に回復・再生させることを目的としています。川沿いの歴史的な遺産や雰囲気を大切にしながら、多自然川づくりや水辺に近づける工夫、桜の植樹、レンガ橋の保存などを行っています。

戸定が丘歴史公園

千葉県松戸市

戸定が丘歴史公園のイメージ

※松戸市観光マップ参照
戸定が丘歴史公園には、有名な戸定邸があります。戸定邸は、徳川昭武(最後の将軍・徳川慶喜の弟)の私邸として1884年に建てられ、一般に公開されている日本で唯一の徳川家の住居です。
邸宅と庭園は、明治期の姿を色濃く伝えており、それぞれの文化的価値と景観美で全国的に知られています。併設する戸定歴史館では、徳川家に関する展示が行われています。
また、戸定が丘歴史公園は富士山を望む東屋庭園をはじめ、松戸の四季を彩る、梅や桜やつつじなどの花木を楽しむ絶好のロケーションとなっています。

松戸中央公園

千葉県松戸市

松戸中央公園のイメージ

※水とみどりと歴史の回廊マップ(松戸地区)参照
ここは明治38年には競馬場が設けられ、大正8年には陸軍工兵学校が開校され、敗戦時には東京工業専門学校と付属電波工業学校が移転し、昭和24年にはこれが千葉農専と共に千葉大学工芸学部となり、昭和40年までいろいろな形で活用されてきました。
特に陸軍工兵学校の名残は、今も公園の入口にある2本の銀杏の巨木とレンガの門柱、歩哨舎に見ることができます。

【JR、新京成】松戸駅

千葉県松戸市

【JR、新京成】松戸駅のイメージ