宗像観光散策~山側編~

福岡県

宗像観光散策~山側編~のイメージ

宗像市を東から西へ通る約5キロの唐津街道があるエリアで、東側には大きな商家などが残る
21宿のひとつ「赤間宿」があり、西側には古民家が残る「原町」があります。
両エリアとも風情ある町並みが続き、そぞろ歩きするだけで楽しめます。
また少し足を延ばせば、スポーツや自然の体験が出来る観光スポットもあります。

【引用元】宗像総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「57828」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

正助ふるさと村

その他の地域

正助ふるさと村のイメージ

食事から農業体験まで楽しめる!
たくさんの思い出づくりはぜひここで
1年を通して、そば打ち体験や芋掘り体験など四季折々の様々な楽しい体験学習やイベントなどが開かれています。そばと銀シャリおむすびの店『正助茶屋』、昔懐かしい駄菓子やオモチャをそろえた売店『にんじん』が併設されています。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

街道の駅 赤馬館

福岡県宗像市

街道の駅 赤馬館のイメージ

ここからはじまる宗像の旅
宗像エリアの情報発信施設
唐津街道赤間宿を紹介する展示室や、イベント情報など、観光拠点として利用できる施設。土・日・祝はボランティアガイドが常駐し、宗像エリアの歴史を深く知ることができます。また食事処もあり、お土産も揃っています。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

唐津街道 赤間宿

福岡県宗像市

唐津街道 赤間宿のイメージ

古くからの商家や酒屋が残るエリア
ノスタルジックな街散策を楽しむ
辻井戸、造り酒屋、商家などが多く残るエリア。家屋はかぶと造りの屋根が多く、延焼防止のため柱から軒下まで土壁に漆喰が塗られているのが特徴です。出光興産の創業者・出光佐三の生家があることでも知られています。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

八所宮

その他の地域

八所宮のイメージ

境内にはキャンプ場や弓道場も
春には美しい花々が咲き誇る
神武天皇のご神託で、日本神話に登場する“いざなぎの尊”など神代四夫婦八柱の神が祀られている八所宮。境内には、病気が治癒したなどの逸話が残る「現人神社」もあり ます。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

山田地蔵尊増福院

福岡県宗像市

山田地蔵尊増福院のイメージ

山田地蔵尊増福院は宗像市山田にあるお寺です。山田地蔵とは1552年に跡目争いにより殺害された菊姫、その母の山田の局、そして待女4人の6霊を鎮めるために建立され、本堂には六地蔵尊が本尊として安置されています。その呪いがあまりに強かったため、親の子に対する思いは必ず届くと言い伝えられ、そのことから現在では子宝に恵まれる神様として遠隔地からも人が訪れるほど有名です。 4月23から24日には春祭りが開催され、境内には露店も並び、大変な賑わいとなります。

[引用元]宗像市公式総合観光サイト
http://www.muna-tabi.jp/k006/010/020/020/090/20150204145608.html

宗像ホタルの里公園

その他の地域

宗像ホタルの里公園のイメージ

5月下旬から7月上旬にかけて、夜になると無数のホタルが見られるスポットです。ホタルのシーズンでなくても山に囲まれているため川のせせらぎと鳥の声を聞きながらゆっくりと過ごすことができます。また、公園内にはホタルについて教えてくれる「ホタルの館」があります。訪れた人がホタルを出来るだけ近くで見ることができるように、川の上に橋をかけるなどの配慮がされています。
幼児向けの遊具もあり、家族で楽しく過ごせる公園です。

※ホタルが見られる時期は5月下旬~7月上旬だけとなります。
※気候により、見られない場合もございます。
詳しくは、公園管理者にお問い合わせ下さい。

[引用元]宗像市公式総合観光サイト
http://www.muna-tabi.jp/k006/010/020/010/020/20150204105716.html

ふれあいの森

福岡県宗像市

ふれあいの森のイメージ

広大でなだらかな起伏を持つ森の中に、全長4641mの小径でつながれた散歩道があります。樹林は、自然の姿が残されれ、四季の草花風と鳥のさえずりを楽しむことができます。さらに、広大な芝生の広場や小さな子ども向けの遊具があり小さなお子様がいる家族などにたいへん人気があります。 広さ180m×180mの多目的グランドでは少年野球や少年サッカーの試合なども行われています(要予約)。展望台から見える景色は絶景で北側には四塚連峰、南側には宗像市街地や地ノ島が望めます。また、近年桜の木が植えられたため、数年後にはお花見の人気スポットになるかもしれません。

[引用元]宗像市公式総合観光サイト
http://www.muna-tabi.jp/k006/010/020/010/010/20150204104913.html

グローバルアリーナ

その他の地域

グローバルアリーナのイメージ

スポーツ・食べる・泊まる・学ぶ 多目的スポーツ総合施設
ロッジからコテージまで960人の宿泊が可能な多目的スポーツ総合施設。個人から大型団体まで幅広く対応しています。テニスコート、バイキングレストラン、ベーカリーなどもあり、定期的にイベ ントも開催しています。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg

原町

福岡県宗像市

原町のイメージ

江戸時代の佇まいを今に残す町並み
のんびり歩いて魅力を再発見しよう
美しい緑と昔ながらの民家が美しく調和するエリア。歴史的な景観を継承していくため、古民家の修繕などをしながら古い町並みを守っています。古美術品、ギャラリー、蕎麦屋などがあり、ゆっくり街歩きを楽しめます。

[引用元]宗像市総合観光パンフレット
http://www.muna-tabi.jp/k002/160/0010/jp-5.jpg