九州オルレ宗像・大島コース

福岡県

※本ツアーは終了しました。

九州オルレ宗像・大島コースのイメージ

福岡県最大の離島宗像大島へはフェリーで片道わずか25分。全長11.4キロメートルのコースを自然を満喫しながらゆっくりと散策しましょう!(所要時間4~5時間)ゴールしたら漁師の島ならではの新鮮な海の幸を堪能しましょう!

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「65457」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

大島渡船ターミナル

その他の地域

大島渡船ターミナルのイメージ

大島の玄関口、大島港渡船ターミナルには九州オルレ宗像・大島コースの踏破記念スタンプを設置しています。
また電動自転車のレンタサイクル、携帯音声ガイドを貸し出しています。

宗像大社中津宮入り口の鳥居

その他の地域

宗像大社中津宮入り口の鳥居のイメージ

宗像大社中津宮は、宗像三女神の次女神・湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀る神社で、
2017年7月に世界遺産登録された「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産です。
神職による御朱印帳への手書きは、16時00分までとなります。
2月初旬、11月初旬には朝陽の光が海から参道へと続く「朝陽の道」を鑑賞する事が出来ます。

御岳山展望台

その他の地域

御岳山展望台のイメージ

大島の最高峰・御嶽山(標高224メートル)の展望台は、晴れた日には沖ノ島や地島、相島、長崎の壱岐などのほかの宗像の四塚連山、英彦山、背振などの山々、さらには福岡ドームや福岡タワーなどを見ることができます。

砲台跡

福岡県宗像市

砲台跡のイメージ

砲台跡ならでは(?)の見晴らしの良さで、海のブルーと草原の緑、風車の赤い屋根が映えます!手前の階段から砲台跡の底に降りて反対側の階段を上って見るのがおススメです。

宗像大社沖津宮遙拝所

福岡県宗像市

宗像大社沖津宮遙拝所のイメージ

沖津宮は玄界灘の真っ只中にある為日常の参拝ができず、また女人禁制の島です。
そのため、はるかに海を越えて遙拝する場所として設けられました。
年に2回(4月、10月)の大祭の日だけ扉が開かれ、奥の窓から沖ノ島を望むことができます。

かんす海水浴場

福岡県宗像市

かんす海水浴場のイメージ

天気の良い日はバーベキュー、海水浴やSUPも楽しめるレジャースポットです。ぽつんと浮かぶ夢の小夜島(さよしま)は潮が引くと道が現れ渡ることができます。