宗像散策【3時間半】世界遺産宗像大社と道の駅むなかた

福岡県

宗像散策【3時間半】世界遺産宗像大社と道の駅むなかたのイメージ

世界遺産「宗像大社」と「道の駅むなかた」をめぐる3時間半コース。JR東郷駅よりバス利用で宗像大社、道の駅むなかたにアクセス。
まずは「海の道むなかた館」で世界遺産の概要をご覧頂く事をおすすめいたします。

▼【アプリのお問い合わせ】ボクシーズ株式会社
https://www.facebook.com/boxyz.spottour/

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「80900」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

東郷駅前バス停

福岡県宗像市

東郷駅前バス停のイメージ

JR東郷駅西口の東郷駅前バス停よりスタート。行先番号1番、1-2番乗車。
東郷駅前→宗像大社 バス所要9分。240円。

宗像大社バス停

その他の地域

宗像大社バス停のイメージ

下車後は、海の道、宗像大社、神宝館、など見所たくさんです。
道の駅むなかたまでは、徒歩でもアクセスできます。約2キロ徒歩約30分。

世界遺産ガイダンス施設「海の道むなかた館」

その他の地域

世界遺産ガイダンス施設「海の道むなかた館」のイメージ

世界文化遺産「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」と地域の歴史・文化について紹介する施設です。
ユネスコからの「世界遺産登録認定書」を展示するほか、通常立ち入ることのできない沖ノ島の祭祀遺跡を高さ7m×幅18メートルの巨大スクリーンで上映しています。
館内には地元のボランティア解説員「地域学芸員」が常駐し、展示解説をしています。
また、休日にはまが玉づくりなどの各種体験メニューを実施しています。
入館無料。開館9:00~18:00。月曜日(休日の場合は翌平日)
及び12月29日から1月3日までの期間は休館。喫茶コーナー有り。

世界文化遺産「宗像大社辺津宮」

その他の地域

世界文化遺産「宗像大社辺津宮」のイメージ

世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の一つ「宗像大社辺津宮」。宗像三女神の一人「市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)」を祀る。
昔から海運の安全を見守ってきた事から、今では交通安全の神様としても有名で、参拝者も多い。

宗像大社神宝館

その他の地域

宗像大社神宝館のイメージ

世界遺産沖ノ島の神宝(国宝)を中心に、文化財が収蔵展示されている。
大人800円、高校・大学500円、小・中学生400円。
年中無休。09:00~16:30(最終入館は16:00)。

道の駅むなかた

その他の地域

道の駅むなかたのイメージ

「物産直売所」では、玄界灘で獲れた活きのいい海産物と、宗像の自然で育った新鮮な農産物を販売しています。館内の「おふくろ食堂はまゆう」では、宗像の食材にこだわった漁家料理と農家料理をご賞味頂けます。「パン工房」や「宗像観光おみやげ館」、テイクアウト専門店「宗像や」「孝行や」などもあり、充実した時間をお過ごし頂けます。
↓西鉄バス接近情報↓東郷駅方面
http://jik.nishitetsu.jp/busroute?f=busnavi&f_list=0001,631425,01&t_list=0001,642202,01