バスと芸備線で行く王道の三次・庄原の旅【のりスタ広島2021】

広島県

※本ツアーは終了しました。

バスと芸備線で行く王道の三次・庄原の旅【のりスタ広島2021】のイメージ

車でヒョイッと行ってしまうことが多い三次・庄原エリア。有名な観光スポットも、バスや鉄道で行くと、また違った風景や空気に出会えるかもしれません。
雪が多いこの時期、安全・安心な公共交通で訪れてみませんか?

6個中4個のスタンプを集めると、賞品の抽選に応募が出来るアンケートフォームへ飛べます!
(抽選への応募には、アンケートへのご回答が必要となります。)

―――――――
【公共交通機関情報】
・バス&レール どっちも割
https://www.hiroden.co.jp/topics/2021/1112-busanndrerudottimo.html
・アートワインバスパック
・もののけバスパック
・アクアバスパック
・お昼便限定!まいにちまひる割きっぷ
・全便対象!休日ぜんぶ割きっぷ
http://bihoku.co.jp/other/bus-pack/
・setowa広島備北パス
https://app.jwfm.setowa.jp/eticketDetails?ticket_id=TK002800&utm_source=odekake_bihoku&utm_medium=referral&utm_campaign=202111_odekake_bihoku
―――――――

【お知らせ】
1/9から、広島県の一部でまん延防止等重点措置が適用されています。
これに伴い、施設・店舗の営業時間や公共交通のダイヤ・便数変更、チケット販売の中止などが見込まれますのでご注意ください。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「35703」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

三次駅(芸備線で行こう!)

広島県三次市

三次駅(芸備線で行こう!)のイメージ

三次駅は、広島県の北部の中心都市である三次市の玄関口です。
駅前から乗車可能な高速バスや路線バスが多く、日々の生活や観光に伴う移動拠点として便利な駅です。
三次もののけミュージアムや三次ワイナリー等に行かれる際には、是非芸備線に乗って三次駅を活用ください。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
・JR広島駅から芸備線にて三次駅下車
・JR広島駅新幹線口または広島バスセンターより三次・庄原・東城方面高速バスにて三次駅前下車
―――――――

備後庄原駅(芸備線で行こう!)

広島県庄原市

備後庄原駅(芸備線で行こう!)のイメージ

備後庄原駅では、駅舎リニューアルにより駅舎や待合室など開業当時の大正レトロな雰囲気を味わえるほか、ホームではカープ選手の人形がお出迎えしてくれます。
また、駅に地域交流室(会議室・多目的スペース)があり、会議や集会、展示などに利用できます。(事前に申請が必要)
12月から1月までは、駅舎をイルミネーションで飾っています。
国営備北丘陵公園、上野公園等に行かれる際には是非芸備線に乗って備後庄原駅を活用ください。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
・JR広島駅から芸備線にて三次駅乗り換え、備後庄原駅下車
・JR広島駅新幹線口または広島バスセンターより三次・庄原・東城方面高速バスにて庄原駅下車
―――――――

備後落合駅(芸備線で行こう!)

その他の地域

備後落合駅(芸備線で行こう!)のイメージ

備後落合駅は、芸備線と木次線が乗り入れる備北地区の運行上の拠点駅となっています。鉄道ファンの方必見の、昔ながらの鉄道駅の風情を感じることができます。
広島から小奴可・東城方面へはここで乗り換えます。備後落合駅から東城駅までの車窓からの景色は、道路から離れた山あいや川沿いを走るため、自動車では味わえない景色を楽しむことができます。是非芸備線に乗って備後落合駅までお越しください。

*「庄原市内芸備線の車窓からのフォトコンテスト」実施中(応募締め切り:1月31日まで)。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
・JR広島駅から芸備線にて三次駅乗り換え、備後落合駅下車
・JR広島駅新幹線口または広島バスセンターより三次・庄原・東城方面高速バスにて庄原駅下車、備後庄原駅より芸備線にて備後落合駅下車
―――――――

三次もののけミュージアム(くるるんバスで行こう!)

広島県三次市

三次もののけミュージアム(くるるんバスで行こう!)のイメージ

妖怪物語『稲生物怪録』の舞台としても知られている三次市。
「三次もののけミュージアム」は、妖怪研究家・民俗学者である湯本豪一氏所蔵品の寄贈を受けて、2019年4月にオープンしました。館内は約5,000点から厳選された資料が展示され、江戸時代から現代までの妖怪文化について学ぶことができます。
常設展示のひとつとして、三次と妖怪のルーツをたどるデジタルコンテンツを備え、スキャナーで読み取った絵がスクリーンで動き、お子さまから大人まで楽しむことができます。
企画展示では、テーマに合わせた貴重な資料を展示。博物館の隣にある交流館にはレストラン「もののけダイニング」や売店があり、お食事やお買い物を楽しむことができます。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR三次駅から備北交通バスで約10分、「三次もののけミュージアム」バス停下車
※バスの詳しい時間は備北交通のホームページをご覧ください。
※バスがいつ来るかは「くるけん」 https://kuruken.jp/ をご覧ください。
―――――――

広島三次ワイナリー(備北交通で行こう!)

広島県三次市

広島三次ワイナリー(備北交通で行こう!)のイメージ

契約農家や自社栽培のブドウを使ったワインの製造が見学できるほか,食事や買い物も楽しめます。一枝から採れる房数を少なくし完熟させたブドウから生み出されるワインは,丁寧な手仕事が評価され毎年数多くの賞を受賞しています。
食事と一緒にワインを楽しみたい方は,バーべキューガーデンで肉料理と味わうのもおすすめです。自慢のワインはサーバーから直接注ぐもののほか,グループにぴったりのボトルも用意。ペット連れに嬉しい,緑が広がるテラス席もあります。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR三次駅から備北交通バスで約10分、「三次ワイナリー」バス停下車
あるいは「美術館前」バス停下車徒歩2分、「三次中央病院」バス停下車徒歩5分
※バスの詳しい時間は備北交通のホームページをご覧ください。
※バスがいつ来るかは「くるけん」 https://kuruken.jp/ をご覧ください。
―――――――

里山の駅庄原ふらり(ひまわりバスで行こう!)

広島県庄原市

里山の駅庄原ふらり(ひまわりバスで行こう!)のイメージ

「里山の駅 庄原ふらり」は、国営備北丘陵公園北入口エリアの一部を無料化する社会実験事業の愛称です。

庄原産の野菜やお土産品などの販売店、来園者が休憩するためのオープンスペースをはじめ、子どもたちが安心して遊べるわいわいランド、庄原市や備北エリア・丘陵公園などの観光情報コーナー、国兼池を見下ろす美しいロケーションをみながらゆったり過ごせる湖畔広場などがあります。
備北丘陵公園では、1月10日まで「備北イルミ」を開催中です。

気ぜわしい日常とは違った、ゆったりとした気分でくつろいでいただける場所です。

―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR備後庄原駅からひまわりバス東回りルートで約20分「丘陵公園北口」で下車徒歩3分
※バスの詳しい時間は備北交通のホームページをご覧ください。
※バスがいつ来るかは「くるけん」https://kuruken.jp/をご覧ください。
―――――――