「広島周遊パック」ツアー【のりスタ広島2021】

広島県

※本ツアーは終了しました。

「広島周遊パック」ツアー【のりスタ広島2021】のイメージ

広島観光の主要なスポットを押さえたツアー!
広島市と周辺地域の観光名所はもちろん、芸術や文化施設や体験型の観光施設を巡り、多彩なスポットが揃う広島の魅力を県外・県内の方問わず、お楽しみください。

このツアーのスポット(観光施設等)で利用できる入場券と路面電車・バス・フェリーでご利用いただける広島たびパスをセットにしたデジタルチケット「広島周遊パック」を期間限定で発売しております。観光・お出かけに、ぜひご活用ください。

13個中9個のスタンプを集めると、賞品の抽選に応募が出来るアンケートフォームへ飛べます!
(抽選への応募には、アンケートへのご回答が必要となります。)

―――――――
【公共交通機関情報】
・デジタルチケットMOBIRY「広島周遊パック」
 2021年11月4日(木)~2022年1月31日(月)
 ※販売枚数上限1,000枚(予定)に達し次第、販売を終了します。
 https://www.mobiry.jp/news/hiroshimasyuyupack/

・広島たびパス1day(広島市内のバス+広電電車全線+宮島松大汽船、JR西日本宮島フェリー)
 https://www.hiroden.co.jp/ticket-pass/bargain-tickets/travel.html

・広島電鉄:一日乗車乗船券(広電電車全線+宮島松大汽船(宮島口~宮島航路))
 https://www.hiroden.co.jp/ticket-pass/bargain-tickets/oneday.html

・広島バス:「街へGOGO!おでかけピンポさんPASS」(デジタルチケット)
 http://www.hirobus.co.jp/rydepass_20210622/
―――――――

【お知らせ】
1/9から、広島県の一部でまん延防止等重点措置が適用されています。
これに伴い、施設・店舗の営業時間や公共交通のダイヤ・便数変更、チケット販売の中止などが見込まれますのでご注意ください。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「66789」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

広島城

広島県広島市

広島城のイメージ

広島城は、1589年に毛利輝元によって築城されました。毛利氏に代わって入城した福島正則は、広島城の整備をさらに進め、西国街道を町人町に引き込むなど城下町の拡充を図り、その後和歌山から浅野長晟(ながあきら)が城主として入城。以後12代250年にわたる浅野氏の統治により広島は発展し、西日本最大の都市として栄えました。

天守閣は原爆により倒壊しましたが、1958年に外観を復元して建てられ、内部は武家文化を中心に紹介する歴史博物館となっています。

―――――――
【開館時間】
12月~2月 9:00~17:00(最終入館16:30)
3月~11月 9:00~18:00(最終入館17:30)
【休館日】
年末(12月29日~31日)
※令和3年度は12月7日(火)、8日(水)
【入館料】
大人370円、高校生・シニア180円

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・合同庁舎前バス停から徒歩約8分/広島バスセンターから徒歩約12分
・広島駅新幹線口2番のりば発「ひろしまめいぷる~ぷ:オレンジルート・レモンルート」⑫広島城(護国神社前)バス停から徒歩約6分

<JR>
・山陽本線新白島駅から裏御門経由で徒歩約17分

<アストラムライン>
・県庁前駅、城北駅から徒歩約12分/新白島駅から徒歩約17分
―――――――

広島県縮景園

広島県広島市

広島県縮景園のイメージ

元和6年(1620年)に築成された歴史ある大名庭園、『縮景園』。
広島市内の中心部に位置しながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる緑豊かな庭園は、広島県内外を問わず多くの方の憩いの場として親しまれています。

―――――――
【 開園時間(入園は閉園の30分前まで)】
 9:00〜17:00
【休館日】
 年末(12月29日~ 31日)
【入園料】
 一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・広島駅南口21番のりば発広島バス26旭町方面乗車 「縮景園入口」バス停下車、徒歩2分
・広島駅新幹線口2番のりば発「ひろしまめいぷる~ぷ:オレンジルート・レモンルート」⑪県立美術館前(縮景園前)」バス停下車すぐ

<広電電車>
・白島線電車「縮景園前」下車すぐ
―――――――

広島県立美術館

広島県広島市

広島県立美術館のイメージ

昭和43年(1968年)、中国地方初の公立美術館として、浅野家の大名庭園である「名勝 縮景園」に隣接して開館。
広島ゆかりの美術作品、日本とアジアの工芸作品、一九二〇~三〇年代の美術作品をテーマにコレクションも充実しております。
広島市中心部にありながら、緑ゆたかな名勝・縮景園に隣接しており、展覧会と合わせて四季折々の自然景観もお楽しみいただけます。

―――――――
【開館時間】
9:00 〜 17:00 (入場は16:30まで)
※金曜日は19:00まで(入場は18:30まで)
【休館日】
月曜日
(祝日・振替休日・特別展を開催期間中は除く)
年末年始(12月25日~1月1日)
【観覧料】
大人510円、大学生310円、65歳以上・高校生・18歳以下は無料

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・広島駅南口21番のりば発広島バス:26旭町方面乗車「縮景園入口」バス停下車徒歩3分
・広島駅新幹線口2番のりば発「ひろしまめいぷる~ぷ:オレンジルート・レモンルート」⑪県立美術館前(縮景園前)」バス停下車すぐ

<広電電車>
・白島線電車「縮景園前」下車すぐ
―――――――

ひろしま美術館

広島県広島市

ひろしま美術館のイメージ

広島市の中心部、緑に囲まれた中央公園にあるひろしま美術館は、1978年に広島銀行の創業100周年を記念して設立されました。「愛とやすらぎのために」をテーマに、被爆地広島の鎮魂の祈りと平和への願いが込められています。
前庭ではピカソの子息クロード氏より贈られたマロニエの木が5月頃ピンク色の花を咲かせ、中庭では山紅葉やいろは紅葉が美術館を彩ります。
ミレー、マネ、モネ、ルノワール、ゴッホ、マティス、ピカソなど、印象派を中心としたフランス近代美術のコレクションをはじめ、浅井忠や黒田清輝といった日本洋画、竹内栖鳳や横山大観などの日本画も所蔵しています。そのうち約90点を常設展示し、年に数回の特別展も開催しています。

―――――――
【開館時間】
9:00 〜 17:00
(入館は16:30まで ※変更する場合があります)
【休館日】
月曜日
(祝日の場合は翌平日休、特別展会期中は開館)、年末年始
【入館料】
特別展の開催状況により異なる

詳細はひろしま美術館ホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
広島バスセンターより徒歩5分

<広電電車>
「紙屋町東」より徒歩5分

<アストラムライン>
県庁前駅から徒歩約5分
―――――――

5-Daysこども文化科学館

広島県広島市

5-Daysこども文化科学館のイメージ

子供たちに、「みる、ふれる、ためす、つくる、たしかめる」という参加性の強い体験的な手法や展開の中から、科学や文化に関する興味・関心を高め、子供たちの科学する心や、文化を創造する心を育てることを目的とした施設です。
子供たちが直接、体験する中から学習のきっかけをつかむことができるような展示を行い、子供たちが楽しみながら結果的に学習につながることを理想としております。
また、夢とロマンの場としてのプラネタリウムを備えており、生解説と自主制作番組などを組み合わせて投影を行っております。

―――――――
【開館時間】
9:00 〜 17:00
プラネタリウム投影スケジュール
平日(火~金)①11:00~ ※②13:00~ ③15:00~
土日祝 ①11:00~ ②13:00~ ※③15:00~ ④16:00~
※リフレタリウム
【休館日】
毎週月曜日
(祝日の場合は翌平日休、12/29~1/3)
【プラネタリウム】
大人510円、高校生・シニア(65歳以上)250円、幼児・小中学生無料
【リフレタリウム】
高校生以上200円、幼児・小中学生無料

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・広島バスセンター、旧市民球場跡地、原爆ドーム、紙屋町等バス停から徒歩10分

<広電電車>
「原爆ドーム前」電停から徒歩10分

<アストラムライン>
県庁前駅から徒歩15分
―――――――

広島市江波山気象館

広島県広島市

広島市江波山気象館のイメージ

昭和9年に現在の広島市中区江波の江波山に建築された旧広島測候所(後の広島地方気象台)の本庁舎を保存整備し、平成4年6月1日に開館した気象をテーマとした博物館です。
常設展示室には、雲の中に入ったり、雷の放電実験を見たり、暴風雨の疑似体験ができるなどの気象体験コーナーの他、天気予報などの気象情報コーナー、映像コーナー、気象測器の展示、お天気相談コーナーなどがあります。
常設展示以外に週末にはサイエンスショーやワークショップなどのイベント(事前申込制)などもおこなっています。
また、原子爆弾の爆風により割れた窓ガラスの破片が刺さった壁の保存など被爆建物として原子爆弾被害の様子を現在に伝えており、近年では、近代化遺産としての価値も評価され始めています。

―――――――
【開館時間】
9:00~17:00(最終入館16:30)
【休館日】
月曜日(祝日・休日の場合を除く)、祝日の翌日、年末年始(12/29~1/3)、1/12、1/18~1/21
【入館料】
大人100円、高校生・シニア(65歳以上)50円、幼児・小中学生無料

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
広電バス6号線(江波方面)「江波栄町」バス停下車、徒歩10分

<広電電車>
6番(広島駅~紙屋町~土橋~江波)・8番(横川駅~土橋~江波)
「江波」電停下車、徒歩12分
―――――――

広島市郷土資料館

広島県広島市

広島市郷土資料館のイメージ

広島市域の人々の暮らしに関わる歴史をテーマとした博物館です。
建物は赤レンガで美しく、広島市重要有形文化財に指定されています。
常設展示では近世以降、広島市域において展開した地場産業に関する資料を展示しており、平地が少なく海・山・川の自然条件を巧みに利用して様々な生業を生み出してきた先人達の知恵とたゆまない努力をくみ取る事ができ、企画展は歴史・民俗・文化の幅広いテーマで開催しております。

―――――――
【開館時間】
9:00 〜 17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日、祝日の翌日、12月・1月は月曜日(1/10は除く)と火曜日、年末年始12/29~1/3、1/12   
【入館料】
大人100円、高校生・シニア(65歳以上)50円、幼児・小中学生無料
※開催中の土曜日(12/25と1/1は除く)は高校生無料

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
広島バス
・21-2ベイシティ宇品経由広島港行「ベイシティ宇品」バス停下車、北東へ徒歩10分
・21-1御幸通り経由広島港行「御幸2丁目」バス停下車、西へ徒歩3分

<広電電車>
・広島港(宇品)行1・3番電車「宇品二丁目」電停下車、徒歩5分
―――――――

やまだ屋 宮島本店

その他の地域

やまだ屋 宮島本店のイメージ

宮島で1932年にもみじ饅頭の製造元として創業したやまだ屋では、約20種類(季節限定品を含む)以上のもみじ饅頭がお楽しみいただけます。また、もち粉を使った独特の食感の「桐葉菓」もご好評をいただいております。
宮島本店では、お買い物ができる販売スペースの他、ご自身でもみじ饅頭作りに挑戦できるもみじ饅頭手焼き体験コーナー(お一人様:税込550円、要予約、5歳以上から)があり、またイートインコーナーでは、焼きたてのもみじ饅頭の販売、新商品COLOCOLOMOMIJIの販売がございます。

―――――――
【営業時間】
9:30~18:00…当面の間 年中無休
営業時間は変更になる場合があります。
詳しくはWEBページをご確認ください。
【手焼体験】
(土日祝)9:45/11:00/13:00/14:15/15:30…当面の間
【予約方法】
※完全予約制です
体験前日までにWEBページからお申し込み
https://momiji-yamadaya.co.jp/activity/
当日の予約はお電話にてお申し込み
TEL 082-207-1277 
※予約が満席の場合、受付が出来ない場合があります。
【手焼体験ご予算】
お一人様550円(お土産付き)
※1回焼き(こしあん1個・チョコ1個)の体験となります
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR山陽本線または広電電車で宮島口へ
宮島口よりフェリー(宮島松大汽船/JR西日本宮島フェリー)で宮島(桟橋)へ
宮島(桟橋)から徒歩15分(表参道商店街内)
―――――――

広島駅 OKOSTA(オコスタ)

広島県広島市

広島駅 OKOSTA(オコスタ)のイメージ

広島のソウルフードと言えばお好み焼!
お好み焼に欠かせないのがお好みソース!
そのお好みソースのメーカー「オタフクソース」が運営している「お好み焼体験が出来るスタジオ」が広島駅にあります
県外の方はもとより県内の方も、広島市内の観光に来たらお好み焼作りを体験!観光地からのアクセスが良く、より多くの方々にお好み焼の文化を楽しんでいただければと思います。

―――――――
【営業時間】
10:00~20:30
【体験開始時間】
①10:30~12:00 ②13:00~14:30 ③18:30~20:00
【予約方法】
※完全予約制です
体験2日前までにWEBページからお申し込み
前日15時まで⇒お電話にてお申し込み
TEL 082-207-1277 
【ご予算】
1,980円~6,600円
※予約が満席の場合、受付が出来ない場合があります。
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR広島駅北口から徒歩2分(場所の詳細はWEBページをご確認ください)
―――――――

おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWER

広島県広島市

おりづるタワー HIROSHIMA ORIZURU TOWERのイメージ

世界遺産「原爆ドーム」の東隣に位置した今の広島を感じる新しさと平和への願いや重みを兼ね備えた複合施設です。
原爆ドームや広島市内を一望できるウッドデッキの展望スペース「ひろしまの丘」、おりづるタワーのシンボルともいえる「おりづるの壁」、県を代表する銘品や地元で愛されているお土産を揃えた物産館や観光の途中に立ち寄れるカフェなど多様な施設が入っており、ここでしか感じられない「景色」や「想い」に触れることができる唯一無二の空間を体感されてはいかがでしょうか。

―――――――
【営業時間】
10:00 〜 19:00
最新の営業スケジュールはホームページをご確認ください。
【休業日】12/31    
【チケット料】
大人1,700円、中・高校生900円、小学生700円、幼児500円
おりづる投入料金100円

詳細はホームページをご確認ください。
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・広島バスセンターから徒歩5分
・旧市民球場跡地、原爆ドーム、紙屋町等バス停から徒歩すぐ

<広電電車>
・「原爆ドーム前」電停から徒歩すぐ

<アストラムライン>
県庁前駅から徒歩10分
―――――――

マリホ水族館

その他の地域

マリホ水族館のイメージ

広島市西区観音新町にあるショッピングモール「マリーナホップ」の中にある都市型水族館です。
躍動的で潤いのある水中世界と、そこに生きる命たちの鼓動を通じて、
心に癒しと安らぎを与え、地球の調和を共感する水族館であり、マリホ水族館ならではの企画展も実施しております。
水族館を楽しんだ後は、マリーナホップでお買い物やお食事はいかがでしょうか。

―――――――
【開館時間】
10:00~17:00 土日祝10:00~19:00(最終入館18:45)
※ 12/24~1/10までは10:00~19:00(最終入館18:45)の営業となります。
ただし、12/31のみ10:00~18:00(最終入館17:45)まで.
【休館日】12/14 1/18 1/19
上記以降の休館日については、マリーナホップの休館日に準じておりますので、マリーナホップのホームページを確認ください。
https://www.marinahop.com/
【入館料】
大人950円、小中学生・高校生500円、
シニア(65歳以上)800円、幼児300円
※ 高校生でも18歳以上は大人料金です。
※ 3歳未満は無料です。

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
<バス>
・広島駅から:広電バス3号線「観音マリーナホップ」に乗車、約40分
・横川駅から:広電バス8号線「観音マリーナホップ」に乗車、約30分(※日祝は全便運休します)
―――――――

宮島手づくり工房

その他の地域

宮島手づくり工房のイメージ

日本三景・安芸の宮島のお土産は、ココロとコラボ。
世界文化遺産・厳島神社。海に浮かぶ朱の大鳥居。日本三景の宮島で出会った旅の思い出をさまざまなカタチにココロを込めて手づくりしています。
宮島の名産品である「しゃもじ」に旅のお気に入りの写真を入れたり、また「しゃもじ」に焼印をする体験をして「マイしゃもじ」を作成したりと旅の思い出に残り、愛着のわくお土産となります。

※焼印&着付けの体験は御予約をお願いします。
 0829-40-2731

―――――――
【営業時間】9:30~17:30
 不定休にしており、特別な用事が出来た時や体験予約がない時はお休みする場合があります。

【ご予算】
 しゃもじへの写絵(しゃもじにお気に入りの写真をプリント)600円~
 しゃもじへの焼印体験400円
着付けの体験は1,000円
―――――――

みやじマリン 宮島水族館

その他の地域

みやじマリン 宮島水族館のイメージ

「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる参加・体験型の水族館です。
展示する生きものは宮島水族館のシンボルであるスナメリや瀬戸内海を中心に350種13,000点以上で、本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。また、海獣エリアではペンギンをはじめトドやアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。

―――――――
【開館時間】
9:00~17:00(土日祝10:00~19:00 最終入館16:00)
【休館日】
施設整備・点検のため臨時休館日があります。
【入館料】
一般(高校生含)1,420円、小中学生710円、幼児400円

詳細はホームページをご確認ください
―――――――
【公共交通でのアクセス情報】
JR山陽本線または広電電車で宮島口へ
宮島口よりフェリー(宮島松大汽船/JR西日本宮島フェリー)で宮島(桟橋)へ
宮島(桟橋)から徒歩25分または、島内バス:メイプルライナー10分
厳島神社のすぐ近くです。
―――――――