<東北海道>阿寒摩周国立公園 スタンプラリー

北海道

※本ツアーは終了しました。

<東北海道>阿寒摩周国立公園 スタンプラリーのイメージ

2017年8月に国立公園の名称が変更されて新たに誕生した「阿寒摩周国立公園」。その名称変更を記念して、阿寒摩周国立公園エリアを満喫するデジタルスタンプラリーを開催します!

阿寒摩周国立公園は、東北海道の中央部に位置し1934年に指定された、北海道で最も歴史のある国立公園の一つです。火山と森と湖が織りなす豊かな原始的景観を有する国立公園で、温泉を巡りながら迫力ある火山活動、原始性あふれる森、神秘的で大小さまざまな湖沼を探勝することができます。
また、阿寒摩周国立公園の広大な面積は11市町に及び、それぞれのまちが豊かな自然や食をはじめとする多彩な観光資源であふれており、観光客のみなさまをお出迎えいたします!

スタンプを5個集めると、先着300名様限定で素敵な景品をプレゼント!(景品の交換は2018年6月30日までです。)

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「92384」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

きよさと情報交流施設「きよ~る」

北海道斜里郡

きよさと情報交流施設「きよ~る」のイメージ

【ここは景品交換所です】じゃがいも焼酎醸造所に隣接し、清里町の観光案内をはじめ各種情報発信の拠点施設。じゃがいも焼酎の試飲・販売をはじめ地域特産品を販売しているほか、地域の食材を活用した食事やソフトクリーム、飲物等を提供するカフェも併設されています。

施設内にあるインフォメーションセンターのカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

【営業時間】
5月~9月: 9:00~18:00
10月~4月:10:00~17:00
【定休日】
年末年始(12/30~1/2)

【スタンプスポット閉鎖】 道の駅「ぱぱすらんどさっつる」

北海道斜里郡

【スタンプスポット閉鎖】 道の駅「ぱぱすらんどさっつる」のイメージ

【こちらの施設はスタンプスポット開設期間が終了しました】

地域の特産品を揃えた売店や、地元産小麦を使用したご当地グルメの「虹色うどん」が有名なレストランがあり、温泉入浴、足湯など特色のある道の駅として多くの観光客等が訪れています。

施設内にある売店レジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~21:00

[定休日]
年末年始

神の子池

その他の地域

神の子池のイメージ

道道摩周湖斜里線より林道を2㎞入ったところにある周囲220ⅿ、水深5ⅿの小さな池です。摩周湖の伏流水が1日1,200t湧き出しており、青く澄んだ池の底から青磁の砂を舞わせて水が湧き出る様子や、オショロコマが遊ぶ様子を見る事が出来ます。

駐車場から神の子池に向かう途中にある説明看板付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

※冬季間積雪時封鎖
※上記期間はスタンプ押印不可

小清水高原 ハイランド小清水725

北海道網走郡

小清水高原 ハイランド小清水725のイメージ

峠のレストハウス「ハイランド小清水725」は、標高1000mの藻琴山の八合目、標高725mの位置にあります。ここからオホーツク海や知床連山、屈斜路湖など300度のパノラマが楽しめます。また、子供や初心者向けの登山道の入り口にもなっています。

施設内にあるレジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
5・9月 : 9:00~16:00
6~8月 : 9:00~17:00
10月 : 9:00~15:00
[定休日]
11月~4月
※上記期間はスタンプ押印不可

小清水温泉 ふれあいセンター

北海道斜里郡

小清水温泉 ふれあいセンターのイメージ

市街地の中央にある公共温泉で、アトピーや肌荒れによいと評判です。大浴場のほか、ジャグジー、寝湯、サウナなどがあり、宿泊施設とレストランも備えております。

施設内1階フロント付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
10:00~22:00
[定休日]
第3水曜日

道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」

北海道斜里郡

道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」のイメージ

道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」は「道の駅」と「JR浜小清水駅」が共有されているユニークな施設です。施設内には特産品を販売する売店とレストランはまなす、パンや味噌、乳製品が作れる加工施設がある多目的施設です。

施設内にあるレジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~19:00
[定休日]
1月1日

小清水原生花園インフォメーションセンター Hana

北海道斜里郡

小清水原生花園インフォメーションセンター Hanaのイメージ

北海道遺産 網走国定公園 小清水原生花園の敷地内にあるインフォメーションセンターで、小清水原生花園に咲く花や野鳥を写真や大型スクリーンで紹介しています。

施設内にある案内所カウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
5~9月 : 8:30~17:30
10月 : 9:00~17:00
[定休日]
11月~4月休館
※上記期間はスタンプ押印不可

オンネトー(展望デッキ)

その他の地域

オンネトー(展望デッキ)のイメージ

北海道3大秘湖のひとつであり、雌阿寒岳の噴火によって螺湾川の流れがせき止められてできた湖。オンネトーの語源はアイヌ語で「年老いた沼」の意味。気象状況により湖面の色が様々に変わることから「五色沼」ともいわれます。

展望デッキにある車椅子スロープ中央付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

※12月~4月中旬道路閉鎖
※上記期間はスタンプ押印不可

里見が丘公園足湯

北海道足寄郡

里見が丘公園足湯のイメージ

里見が丘運動公園内にある足湯。町内で湧出する温泉を引いており、一度に100人ほど入れる規模。屋根がついておりオールシーズン楽しめます。近くには総合体育館、温水プール、パークゴルフ場もあり運動の後に足湯で疲れを癒すのもいいかも。

足湯のウッドデッキ前面付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[定休日]
無休

道の駅「あしょろ銀河ホール21」

北海道足寄郡

道の駅「あしょろ銀河ホール21」のイメージ

【ここは景品交換所です】95年もの間鉄道の駅舎として愛された施設が道の駅に生まれ変わりました。館内はレールやホームを再現し、鉄路の歴史を残す造りとなっています。地元出身の歌手松山千春さんのミニギャラリーや特産品ショップ、テイクアウトコーナー、レストラン等の施設も充実しています。

施設内にある観光協会窓口付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
無休(景品配布窓口は日曜定休日)

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」

北海道網走郡

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」のイメージ

平成14年8月13日に道内で76番目の道の駅として登録された「ぐるっとパノラマ美幌峠」。中心施設である「美幌峠レストハウス」は、1階が軽食・喫茶・売店コーナーとなっており、美容や健康に良いと言われる熊笹茶を原料にした「熊笹ソフトクリーム」や、地元産のじゃがいもをこんがり揚げた名物「あげいも」が大人気です。

レストハウス1階入口の自動扉付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
4月下旬~10月 : 9:00〜18:00
11月~4月下旬 : 9:00~17:00
[定休日]
年末年始(12/31~1/3)

物産館ぽっぽ屋

北海道網走郡

物産館ぽっぽ屋のイメージ

時計台をもったユニークなJR美幌駅舎に併設された施設です。1Fは観光案内所と物産館で、美幌町産の農産物や加工品、クラフト工芸品や、オホーツクの特産品を販売しています。

施設内にある商品レジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~17:00
[定休日]
月末、年末年始(12/30~1/3)

道立ゆめの森公園

北海道標津郡

道立ゆめの森公園のイメージ

【ここは景品交換所です】四季を通じて遊べる全天候型の屋内遊戯施設のビジターセンターを始め、屋外遊具施設、パークゴルフ場やデイキャンプ場が整備され、たくさんの子供たちで賑わっています。

公園内にあるビジターセンターの受付カウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
ビジターセンター 9:00~17:00
[定休日]
年末年始(12/29~1/5)

開陽台

北海道標津郡

開陽台のイメージ

中標津空港から車でおよそ15分の距離に位置する開陽台は標高270mの台地。ここから望むと、眼下の草原の地平線が文字どおり丸く見え、北海道にいることを実感できます。森林や波うつ丘陵や牧草地などがエンドレスに広がり、そこは規則的な旋律を描く無限のガーデン。夜は大粒の星が降り注ぎ、地球も銀河星の一員であることを感じとれる宇宙の大パノラマが広がります。

展望館の向かって右側入口から入ったところにあるフリースペースの液晶テレビ付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~17:30
(10月は9:00~16:30)
[定休日]
11月1日~4月28日
※上記期間はスタンプ押印不可

メルヘン観光交流センター (メルヘンぴっと)

北海道網走郡

メルヘン観光交流センター (メルヘンぴっと)のイメージ

大空町及びオホーツク地域の観光情報の発信や地場産品の推進を目的とした施設です。観光情報の発信としてNPO法人オホーツク大空町観光協会が常駐しています。施設内には飲食店舗4店が入居しており、地場産の食品を使った多種多様の食事が楽しめます。

施設内にある観光協会インフォメーションカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~17:30
[定休日]
年末年始
(12/30~1/5)

道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 アンテナショップ「ほのか」

北海道網走郡

道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 アンテナショップ「ほのか」のイメージ

道東の主要都市、北見、網走間を結ぶ国道39号線沿いに位置しています。網走湖を望めるほか、周辺には地平線が身近に感じられる丘陵地があり、四季折々に見せる風景はフォトポイントとしても人気を集める道の駅です。アンテナショップでは、地元特産品などを数多く取り揃えています。満点みそ、トマトジュース「鬼たいじ」、煮豆セット、牛乳・チーズなどの乳製品、旬の採れたて野菜、ソフトクリーム、長いも団子、おみやげ品などを用意しています。

施設内のアンテナショップ入口にあるスタンプ台付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
年末年始
(12/30~1/5)

ひがしもこと乳酪館

その他の地域

ひがしもこと乳酪館のイメージ

東藻琴活性化施設『ひがしもこと乳酪館』は、地域の生産する乳を活用して新しい乳製品の開発・製造及び体験・見学・販売・展示等、都市と農村の交流を行う施設です。これからも「自然との共生」テーマにナチュラルな製品づくりを続けます。

施設内のレジカウンター横にある券売機付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~17:30
[定休日]
5月~10月:月曜日
11月~4月:月曜日・火曜日

道の駅「ノンキーランド ひがしもこと」

その他の地域

道の駅「ノンキーランド ひがしもこと」のイメージ

平成29年9月1日にオープンしたばかりの道の駅で、女満別空港・北見市方面から世界遺産「知床」へ向かう国道334号線沿いに新たに生まれた観光拠点施設です。1階にレストランや物販、情報発信コーナー、トイレ等が整備されており、2階は大型宿泊施設の機能を備えています。

施設内にある物販スペース側のカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
①レストラン:11:00~21:00
②物販スペース:9:00~18:00
③宿泊施設:15:00~10:00
[定休日]
①、②年末年始 (12/30~1/5)
③無休

道の駅「摩周温泉」

北海道川上郡

道の駅「摩周温泉」のイメージ

【ここは景品交換所です】「てしかがの魅力を伝え、人々が集うふれあいの里」を基本コンセプトとし、交流ゾーンと物販ゾーン、24時間対応トイレを備えた総合的な施設であり弟子屈町の自然や観光等の地域情報を発信することを目的としています。また、町民から訪れる観光客も憩いの場として利用できる施設となっています。

施設内にある観光案内所カウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
5~10月 : 8:00~18:00
11~4月 : 9:00~17:00
[定休日]
年末年始 (12/30~1/3)

大鵬相撲記念館

北海道川上郡

大鵬相撲記念館のイメージ

現役当時、「巨人・大鵬・卵焼き」で知られた昭和の大横綱「大鵬」の偉業を今に伝える記念館。夏の観光シーズンには早朝から深夜まで営業し、町内の観光施設の立ち寄り後や、町内に早朝・深夜に来られる方にも対応できる施設となっています。

施設内にある受付カウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
6月 1日~10月20日: 5:30~21:00
10月21日~ 5月31日: 9:00~17:00
[定休日]
無休

摩周湖レストハウス

その他の地域

摩周湖レストハウスのイメージ

日本一の透明度を誇る摩周湖の展望台にあるお土産店です。弟子屈の特産品だけでなく、ここでしか味わえない、購入できない商品を多数取り揃えております。

施設内にある飲食カウンターレジ付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
8:00~18:00
[定休日]
無休

硫黄山レストハウス

北海道川上郡

硫黄山レストハウスのイメージ

経済産業省の近代化産業遺産に登録されている「硫黄山」の麓にあるお土産店です。硫黄山見学の後は、ハウス内にある休憩スペースでおくつろぎください。

施設内にある土産販売カウンターレジ付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
8:00~17:30
[定休日]
無休

多和平

北海道川上郡

多和平のイメージ

360度の地平線を見渡すことができ、夜には満天の星空に包まれる多和平。レストラン「グリーンヒル多和」ではおいしい地元特産品やバーベキューを味わうことができる他、キャンプも楽しめます。

レストハウス「グリーンヒル多和」内にあるレジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~17:00
(グリーンヒル多和営業時間)
[定休日]
12~4月
※上記期間はスタンプ押印不可

道の駅「あいおい」

北海道網走郡

道の駅「あいおい」のイメージ

道産そば粉を使った手打ちソバや、地元産大豆を使った手造り豆腐をはじめ地元農産物、大人気スィーツ「クマヤキ」を販売する物産館、旧国鉄北見相生駅を利用した展示館やカフェ、客車を改造した宿泊可能な展示車両など、バラエティに富んだ施設があり、旅の疲れを癒す絶好の休憩ポイントです。

施設内にあるレジカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
4~10月 : 9:00~18:00
11~3月 : 9:00~17:00
[定休日]
毎週火曜日、年末年始

津別峠展望施設

その他の地域

津別峠展望施設のイメージ

眼下の屈斜路湖を覆い隠し、遠く知床連山、オホーツク海まで一望できる絶景をお楽しみいただけます。

施設内にある1階トイレ付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
11~5月
※上記期間はスタンプ押印不可

ランプの宿 森つべつ

北海道網走郡

ランプの宿 森つべつのイメージ

森と清流のほとりに佇む一軒宿。オホーツクならではの料理と天然温泉が楽しめます。日帰り入浴も可能です。

ホテルロビーのチェックインカウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
10:30~20:30 (日帰り入浴時間)
※宿泊者は指定なし
[定休日]
無休 (冬季休有)

多目的活動センター さんさん館

北海道網走郡

多目的活動センター さんさん館のイメージ

津別町の新たな公共施設として、平成23年4月1日にオープンしました。施設は外観、内装ともに地域の木材を活用して建設された温かみのある施設で、館内の遊び場コーナーには木のすべり台やおもちゃ、ベビーベッドが完備されています。また、その他にも、カフェコーナーや津別の特産品ミニショップなどもあります。

施設内にある観光協会事務所入口付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

[営業時間]
10:00~18:00
[定休日]
毎週水曜日、
年末年始 (12/30~1/4)

阿寒湖まりむ館観光インフォメーションセンター

北海道釧路市

阿寒湖まりむ館観光インフォメーションセンターのイメージ

【ここは景品交換所です】「阿寒湖まりむ館観光インフォメーションセンター」は観光協会などが入っている、阿寒湖温泉エリアの旅の拠点となる施設。1Fには観光に関するパンフレットが多数置いてあるので、ここで阿寒に関する情報を入手しましょう。

こちらで景品の受け渡しをおこなっております。

[開館時間]
9:00~18:00
(年末年始は短縮する場合があります。)
[休館日]
なし

阿寒湖アイヌシアター イコロ

北海道釧路市

阿寒湖アイヌシアター イコロのイメージ

阿寒湖アイヌシアター イコロでは、アイヌ民族の古式舞踊を観ることができます。この踊りは、北海道唯一の「国の重要無形民俗文化財」に指定されています。歌や踊りで喜びや悲しみを体で表現したものや、祖先や神々に対して敬意や感謝を表現するものなど様々な種類の踊りが楽しめます。

入口付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

阿寒湖畔エコミュージアムセンター

北海道釧路市

阿寒湖畔エコミュージアムセンターのイメージ

「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」では、阿寒湖温泉エリアの生態系や地形の成り立ち、そして有名な「阿寒湖のまりも(※1)」などが展示されています。
阿寒湖のまりもの他にも、阿寒湖温泉エリアに生息している鳥や動物の展示もあります。

また、お越しの際は、床に描かれている模様にも注目! 阿寒湖温泉エリアを上空から見た航空写真で、阿寒の空を旅している気分になれますよ!

センター内カウンター付近でアプリを起動するとスタンプが獲得できます。

※1:阿寒湖のまりも……緑藻の一種。繊維が球状になることで知られ、日本では阿寒湖だけに生育する。

[開館時間]
9:00~17:00
[休館日]
毎週火曜日 (火曜祝日の場合翌日)