ヴィッセル神戸応援ツアー~お目当てのあの選手に会いに~

兵庫県

※本ツアーは終了しました。

ヴィッセル神戸応援ツアー~お目当てのあの選手に会いに~のイメージ

ヴィッセル神戸の選手ゆかりのスポットを巡るとともに、できれば試合開催日に選手たちに会いに応援にも行って欲しい1泊2日コース。1日目はウォーターフロントを散策してヴィッセル神戸のホームグラウンド「ノエビアスタジアム神戸」へ。2日目はアンドレス イニエスタ選手も怪我のリハビリで訪れた摩耶山と六甲山。そして最後は多くのサッカー選手が訪れる日本サッカーゆかりのあの神社へ。

<特典について>
設定された数のスポットをめぐるとコースクリアとなり、特典応募フォームが出現!
必要事項を記入して送信すると豪華景品の当たる抽選への申込が完了します。

<コースクリア条件>
獲得スタンプ7個

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「96408」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

メリケンパーク

兵庫県神戸市

メリケンパークのイメージ

今や神戸を代表する撮影スポット「BE KOBE」モニュメント。インスタグラムで奥様とのツーショットを投稿されていたのはイニエスタ選手(@andresiniesta8)。2020年のヴィッセル神戸天皇杯優勝の報告会もここ、メリケンパークで行われました(報告会の様子は動画をご覧ください)。

umieモザイク

兵庫県神戸市

umieモザイクのイメージ

海沿いのウッドデッキから神戸らしい港の眺望を望むことができるumieモザイク。人気のカフェやレストランなど、グルメスポットも充実。試合観戦前のランチにおすすめです。モザイクから見える港の夜景を子どもと眺めているのはトーマス フェルマーレン選手(@thomasvermaelen)!

ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップハーバーランド店

兵庫県神戸市

ヴィッセル神戸オフィシャルグッズショップハーバーランド店のイメージ

試合前に応援グッズをお買いもの!スタジアムやJリーグオンラインストア(ヴィッセル神戸オフィシャルWEBグッズショップ)で販売しているヴィッセル神戸アイテムはもちろん、ハーバーランドショップでしかGETできないアイテムも販売しています。

和田神社

兵庫県神戸市

和田神社のイメージ

堂々とした赤い大鳥居が目印。海路や交通の安全の守り神として地元の信仰を集め、親しみを込めて「和田宮さん」と呼ばれるこの神社はヴィッセル神戸のホームスタジアム「ノエビアスタジアム神戸」にほど近く、シーズン開幕前に必勝祈願が行われています。今日の試合でヴィッセル神戸が勝利しますように、と祈りましょう!

ノエビアスタジアム神戸

兵庫県神戸市

ノエビアスタジアム神戸のイメージ

ヴィッセル神戸のホームスタジアム。スタジアムのエントランス前にはサッカー、ラグビー等の有名選手の足形レリーフも設置されています。自分の足と並べて写真撮影するのもオススメ。さあ、勝利に向けて、一致団結!

摩耶ケーブル下駅

兵庫県神戸市

摩耶ケーブル下駅のイメージ

2日目はイニエスタ選手がリハビリでも訪れた六甲山・摩耶山へ!まずはケーブルカーとロープウェーを乗り継いで摩耶山掬星台を目指しましょう。

摩耶山掬星台

兵庫県神戸市

摩耶山掬星台のイメージ

摩耶山掬星台は神戸を代表する眺望スポットで、六甲山系はもちろん関西でも最も景色がきれいに見えるところ。夜景は、大阪湾周辺から神戸三宮・兵庫・長田方面まで広く見渡すことができ、日本三大夜景と称されています。ロープウェー山上駅に隣接する摩耶ビューテラス702は摩耶山を楽しむためのゲストハウスのようなスペース。「CAFE702」では、軽食をご用意。パーティーやセミナーなどにも利用可能で、屋外テラスではバーベキューも楽しめます。 「monte702」ではアウトドアグッズのレンタルやオリジナルグッズの販売などを行っています。

摩耶山頂

兵庫県神戸市

摩耶山頂のイメージ

摩耶山の山頂は掬星台から歩いてすぐ。イニエスタ選手(@andresiniesta8)もリハビリ中に訪れた場所です。三角点は696.6m!

六甲山天覧台

その他の地域

六甲山天覧台のイメージ

摩耶山からスカイシャトルバスで六甲山へ。六甲山の眺望スポット「天覧台」(六甲山上展望台)。この展望台は、1981年5月25日に昭和天皇がお立ち寄りになられたことを記念して、「天覧台」と名付けられました。神戸はもちろん、大阪平野部から和歌山方面までワイドに広がる景色が一望でき、夜には1000万ドルの夜景が輝きます。六甲山・摩耶山三大夜景スポットの一つであり、日本夜景遺産にも選定されています。イニエスタ選手も家族と訪れ、六甲山からの眺めを神戸のおすすめスポットの一つとして挙げられています。

弓弦羽神社

兵庫県神戸市

弓弦羽神社のイメージ

最後は日本サッカーの重要な聖地、阪急御影駅より徒歩5分の「弓弦羽神社」へ。お祀りされているのは熊野大神様で、日本サッカー協会のシンボルマーク八咫烏が神様のお使い。また、氏子地区にあった御影師範学校は日本サッカー最初のチーム、大正時代から始まった日本フットボール優勝大会で、初回より連続7回の優勝を誇る名門でした。そのご縁もあり、サッカー上達祈願や、応援チームの必勝祈願等で多数参拝されます。訪れたときの様子をインスタグラムでアップしていたのは、注目の若手、菊池流帆選手(@davidryuho49)!