≪琴平参宮電鉄≫今も眠る昭和の鉄道遺構をさがして

丸亀市

≪琴平参宮電鉄≫今も眠る昭和の鉄道遺構をさがしてのイメージ

琴平参宮電鉄は観光客や琴平宮への参詣客を乗せることを目的に敷設され「チンチン電車」の名前で住民に愛されていました。
★印:現存状況が良いので優先的にチェックしてほしいスポットです。
◆印:当時の場所を記すのみで、遺構は残されていません。

ご参加の際は交通ルールを順守し、地域住民の方のご迷惑とならないようご配慮をお願いいたします。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「90852」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

◆坂出駅前駅

香川県坂出市

◆坂出駅前駅のイメージ

このあたりに坂出線出発地点である坂出駅前駅があったとされます。
遺構は残っていません。

★青ノ山の麓の橋台

香川県綾歌郡

★青ノ山の麓の橋台のイメージ

琴参坂出線最大の遺構です。元々高さのあったものが、上部が取り壊されてこの高さになったようです。

蓬莱橋の下

香川県丸亀市

蓬莱橋の下のイメージ

土器川の蓬萊橋は現在、上り下りの2つの橋になっているが、その南側の橋が元々琴参電車の走っていた鉄橋跡を利用したものだそうです。

★金倉川橋台跡

香川県丸亀市

★金倉川橋台跡のイメージ

金蔵寺町ヤングドライの向かいの向かいの建物の基礎部分に橋台跡が埋め込まれて残っています。

◆多度津駅跡

香川県仲多度郡

◆多度津駅跡のイメージ

琴参タクシーの営業所が設置されていましたが、現在はしんみせという化粧品屋さんになっています。

★桃山トンネル

香川県仲多度郡

★桃山トンネルのイメージ

多度津町桃陵公園の下にある桃山トンネルは現在は道路トンネルに改装されています。

◆県道212号多度津立体交差

香川県仲多度郡

◆県道212号多度津立体交差のイメージ

予讃線をまたぐ多度津線の高架道路はのちに香川県道212号線となりました。数年前まで立体交差の下に橋台の石積みが残っていたようですが、平成30年に現在の状況に整備され見られなくなってしまいました。

★ホンダプリモ駐車場

香川県善通寺市

★ホンダプリモ駐車場のイメージ

土讃線の上吉田踏切付近、ホンダプリモの駐車場敷地内に橋台跡があります。いつまでも残していただけるとありがたいと思います。

たこやきすみちゃん駐車場

香川県善通寺市

たこやきすみちゃん駐車場のイメージ

現在の上吉田踏切横で土讃線を超えるための急こう配の立体交差があったそうです。現在たこやきやさんの駐車場の側面にその近くの水路の暗渠部と思われる遺構が残っています。

★岩崎トンネル

その他の地域

★岩崎トンネルのイメージ

複線用の鉄道トンネルであった岩崎トンネルは現在は市道のトンネルとして活用されています。

ゴミ収集場

香川県仲多度郡

ゴミ収集場のイメージ

石積の橋台は地区のゴミ収集場として利用されています。

◆琴参閣

香川県仲多度郡

◆琴参閣のイメージ

琴参琴平駅跡地は現在は琴参閣という大型旅館になっています。遺構は残っていませんが裏の職員用の駐車場付近が駅だったそうです。