河内長野市コース(愉快・爽快・空海ウォーク2022)

大阪府

河内長野市コース(愉快・爽快・空海ウォーク2022)のイメージ

こちらは非接触型スタンプラリーとして開催する「愉快・爽快・空海ウォーク2022」の河内長野市コースです。

「愉快・爽快・空海ウォーク2022」では、他に堺市コース、大阪狭山市コースの3本立てで開催しています。

気軽に1コースだけ参加するも良し!ガッツリ3コース制覇するも良し!達成コース数に応じて応募できる抽選もあり、開催期間中は自分のペースで自由に進めることができますので、この機会に西高野街道の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

西高野街道とは…高野山まで続く高野街道のうち、大阪府堺市から大阪狭山市を通り、河内長野市を終点とする道です。庶民の参詣や商人の通行で賑わった道で、今でも沿道には昔の街並みの名残が感じられます。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「07077」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

旧三日市交番

大阪府河内長野市

旧三日市交番のイメージ

【開館日】土曜日・日曜日・祝日 午前10時~午後4時(年末年始は休館)
【入館料】無料

旧三日市交番は、昭和27年に建築され、平成19年に三日市交番が三日市町駅前へ移転するまで、地域の治安を守ってきました。
木造駐在所の形態を今日に伝える貴重な遺産であり、かつての宿場町の雰囲気を残す周囲の景観によく馴染んでいることから、平成22年10月7日に河内長野市の指定文化財となりました。
その後、平成23年6月からこの建物の保存修理を行い、当時の姿を再現しました。
修理の完了した平成24年8月、旧三日市交番は歴史・文化の情報発信の拠点としてオープン。
施設の運営は、三日市小学校区連合町会と市が協働で行い、高野街道三日市宿として栄えた地域の歴史と文化について情報を発信しています。

▼住所
河内長野市三日市町1062

▼アクセス
南海電鉄「三日市町駅」から徒歩約7分

烏帽子形城跡

大阪府河内長野市

烏帽子形城跡のイメージ

烏帽子形城跡は、烏帽子形山の頂上(標高約182m)に築かれた戦国時代の山城です。交通の要衝であった高野街道を眼下に収め、周囲にあった城を見渡すことができる優れた眺望を持ち、自然の地形を巧みに活かした構造を持っていたことから、畠山氏をはじめ、織田信長・羽柴(豊臣)秀吉らの城としても利用されました。
烏帽子形城跡は、山城としての特徴がよく残っている点、歴史の中で果たしてきた役割が明確である点が評価されて、2012年1月に国指定史跡となりました。
※スタンプの獲得場所は「烏帽子形公園」入口(駐車場側)の石碑付近です。

▼住所
河内長野市喜多町725

▼アクセス
南海電鉄「三日市町駅」から徒歩約20分
南海電鉄「河内長野駅」から徒歩約25分

酒蔵通り

大阪府河内長野市

酒蔵通りのイメージ

天野山金剛寺で作られ、戦国時代の武将に好まれた僧坊酒「天野酒」を昭和46年に復刻した造り酒屋、「西條合資会社」の店舗があります。
周辺の古い町並みは「酒蔵通り」と呼ばれ、杉玉が吊るされた伝統的な町屋が並びます。
※スタンプの獲得場所は「西條合資会社(天野酒)」店舗入口付近です。

▼住所
河内長野市長野町12-18

▼アクセス
南海電鉄「河内長野駅」から徒歩約5分