東京アドベンチャーラインで見つけて!とれたんず

東京都

東京アドベンチャーラインで見つけて!とれたんずのイメージ

東京アドベンチャーライン(青梅線 青梅~奥多摩駅間)沿線の駅や観光施設20箇所で、人気キャラクター「とれたんず」を見つけてスタンプをゲット!!

対象スポットに行き、とれたんずを探してください。
とれたんずキャラクターの下に掲示されているQRコードを読み取るとスタンプをゲットすることができます。

スタンプを5つ以上集めた先着500名のお客さまに「とれたんずオリジナル硬券」(3枚セット)をプレゼントします!

【実施期間】
2022年12月24日(土)~2023年2月12日(日)
※景品引換期間 2022年12月24日(土)~2023年2月12日(日)
※景品引換場所 青梅駅改札(初電から終電まで)

【注意事項】
※参加費は無料ですが、アプリダウンロードやQRコードの取得、各スポットや引換え箇所までの交通費等はお客さま負担となります。
※スマートフォンの設定等により、スタンプが正確に取得できない場合があります。
※写真・イラスト等は全てイメージです。
※イベントの内容等は予告なく変更・中止となる場合があります。
※「歩きスマホ」は大変危険ですのでおやめください。
※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※2022年12月現在の情報です。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「20493」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

昭和レトロ商品博物館・昭和幻燈館

東京都青梅市

昭和レトロ商品博物館・昭和幻燈館のイメージ

元家具屋の木造建築にノスタルジックな昭和の映画館板が目印。昭和30年~40年頃の駄菓子などの商品パッケージを中心に懐かしい生活雑貨が並ぶレトロをテーマとした博物館と、斜向かいにある青梅に縁のあるネコの墨絵作家有田ひろみ・ちゃぼ常設展とジオラマを展示した昭和幻燈館。

CINEMA NEKO(シネマネコ)

東京都青梅市

CINEMA NEKO(シネマネコ)のイメージ

空色のレトロな外観が目印。東京都でただひとつの木造建築の映画館。最新の映画設備を兼ね揃えたシアタールームで極上の映画体験ができるほか、併設の金ちゃん銀ちゃんのシネマカフェでのおしゃれランチもオススメです。

青梅鉄道公園

東京都青梅市

青梅鉄道公園のイメージ

鉄道開業90周年を記念して1962年に旧国鉄が開設した公園施設です。
園内には蒸気機関車や初代新幹線など貴重な実物車両や模型を中心とした鉄道資料が展示されています。
また、小さなお子さまも楽しんでいただけるミニSLや遊戯施設を設置しています。

へそまんじゅう総本舗

東京都青梅市

へそまんじゅう総本舗のイメージ

奥多摩銘菓「へそまんじゅう」で有名な和菓子店。店頭では蒸したてを販売しており、自家製の粒餡、特選北海道小豆の味100%にこだわった饅頭は、あつあつふわふわの絶品です。

紅梅苑

東京都青梅市

紅梅苑のイメージ

青梅吉野梅郷にある菓子処。梅の花をかたどった銘菓「紅梅饅頭」をはじめ、梅の風味を生かした梅郷ならではの和菓子はお土産にぴったり。隣接の甘味処では梅園を眺めるカフェタイムを楽しめます。

青梅市吉川英治記念館

東京都青梅市

青梅市吉川英治記念館のイメージ

「宮本武蔵」や、「私本太平記」などの歴史小説で国民的作家として知られる吉川英治の邸宅に建つ記念館。英治に関する展示や季節ごとのバラエティ豊かな特別展はもちろん、江戸明治期のレトロ建築も必見です。

小澤酒造(澤乃井園)

東京都青梅市

小澤酒造(澤乃井園)のイメージ

元禄15(1702)年創業の清酒「澤乃井」で知られる小澤酒造。無料で坂蔵見学(予約優先)ができる他、川沿いには直営売店やきき酒処、自家製豆腐のレストラン、カフェなども併設されています。

御嶽駅

東京都青梅市

御嶽駅のイメージ

1929年(昭和4年)に開業しました。駅前に広がる山々は絶景で、ホームから改札に降りる階段はドキドキ気分を盛り上げてくれます。徒歩1分で御岳渓谷への入り口があり、ハイキングや登山などアウトドアを楽しむ玄関口として1年を通して多くのお客さまで賑わいます。

東京都御岳ビジターセンター

東京都青梅市

東京都御岳ビジターセンターのイメージ

御岳山に関する自然や登山道などの情報発信をする自然解説員常駐のビジターセンター。体験型の展示もあるので、御岳山の自然や歴史・文化について楽しく遊びながら学べます。

武蔵御嶽神社

東京都青梅市

武蔵御嶽神社のイメージ

東京屈指のパワースポットとして人気の武蔵御岳山山上に鎮座する由緒ある神社。狼のような精悍な狛犬が出迎えてくれる山頂の境内からは、多摩一帯を望む絶景を見ることができます。

奥多摩駅

東京都西多摩郡

奥多摩駅のイメージ

1944年(昭和19年)に氷川駅として開業し、1971年(昭和46年)に現在の奥多摩駅と改称しました。2019年4月にはリニューアルされ、登山やアクティビティをお楽しみいただくお客さまに便利で快適にご利用いただけるようになりました。山小屋風の駅舎も周辺の風景とマッチしお客さまの心を掴んでいます。

PORT OKUTAMA

東京都西多摩郡

PORT OKUTAMAのイメージ

奥多摩駅上にある複合ショップ。スペシャルティコーヒー、独創的なカレーとクラフトビール、ユーズドアウトドア用品や奥多摩の木材を使った木工品、ハンドメイドクッキーなど、お土産や食事にぴったりな店舗が並びます。

奥多摩ビジターセンター

東京都西多摩郡

奥多摩ビジターセンターのイメージ

奥多摩の自然を楽しむ前にぜひ訪れたいビジターセンター。奥多摩の登山情報や旬な自然情報の紹介、周辺のハイキング地図の配布などを行っており、解説員が行う自然教室やワークショップも人気です。

奥多摩駅前観光トイレ(OPTトイレ)

東京都西多摩郡

奥多摩駅前観光トイレ(OPTトイレ)のイメージ

奥多摩駅のトイレはまるでホテルのロビーのようにピッカピカ。「観光地をキレイに保ちたい!」という熱い思いを持ったトイレのクリーンキーパー「OPT(オピト)」が毎日掃除をしています。

氷川キャンプ場

東京都西多摩郡

氷川キャンプ場のイメージ

森林浴気分を味わえる大自然がいっぱいのキャンプ場。「大人の秘密基地」がテーマのグランピングロッジでは、豪華な食事、満天の星空を望める露天風呂、屋根裏部屋での快適な睡眠などワクワクと快適を同時にゲットできます。

川井キャンプ場

東京都西多摩郡

川井キャンプ場のイメージ

河原のテントサイトは、奥多摩随一の広さです。川遊びやバーベキュー、体験プログラムなど楽しい方はいろいろ♪気の合う仲間と一緒に思いっきり奥多摩の大自然を満喫してください。

奥多摩 水と緑のふれあい館

東京都西多摩郡

奥多摩 水と緑のふれあい館のイメージ

奥多摩湖を訪れる際は立ち寄りたい、奥多摩湖・小河内ダムの歴史や仕組み、奥多摩の自然や文化について学べる施設です。レストランの「カタクリの花」で食べられる小河内ダムカレーがおすすめです。

TREKKLING

東京都西多摩郡

TREKKLINGのイメージ

奥多摩の自然を徒歩と自転車で楽しもう!をテーマに、乗り捨てができるレンタサイクルとサイクリングツアーを行います。1番人気は、地元ガイドと一緒に奥多摩の山里を訪ねる奥多摩むかし道&奥多摩湖のサイクリングツアー。

白丸駅

東京都西多摩郡

白丸駅のイメージ

1944年(昭和19年)に開業しました。ホーム上には駅名の通り白く丸い待合室があります。夜も内部の照明で暗闇に浮かび上がる姿は趣を感じます。山間部に位置している駅のため改札口を出た先は上るか下りるかの二者択一。東京アドベンチャーラインを地で行くアドベンチャーな駅です。

鳩ノ巣駅

東京都西多摩郡

鳩ノ巣駅のイメージ

1944年(昭和19年)に開業しました。駅舎にはステンドグラスがあしらわれており独特の雰囲気が漂います。沿線まるごとホテルの事業化に伴い青梅線沿線の観光拠点となる駅で、駅舎内には地域にイノベーションを起こす新拠点「沿線まるごとラボ」が2022年6月1日より開設しています。すぐ近くには絶景、鳩ノ巣渓谷も楽しめる駅です。