表参道駅

※本ツアーは終了しました。

表参道駅のイメージ

東京メトロ「表参道駅」は東京メトロ「渋谷駅」から銀座線または半蔵門線を使い1つ目の駅。
「表参道」とはその名の通り、大正8年( 1919年 )に整備された明治神宮から青山通りを繋ぐ、参道の事です。

緩やかに傾斜した明治神宮から真っすぐに伸びる楡の並木道、行きかう人々の上には木漏れ日が優しくそそぎ、胸躍る何かに出会えそうな期待感を高める。表参道はまるで気持ちの ”テイクオフ” を整える滑走路のようです。

静と動、レトロとポップ、モノトーンとパステルカラー、ビンテージと最先端、トラッドとモード…相反する趣たちが混在し、まさに良い塩梅に調和している街、表参道。

ご紹介したいのは、表参道を文字通り辿りながら「表参道」を彩る 「過去、現在、未来」たちを見つけ、感じて、まだ出逢っていない自分を知るショートトリップです。まず大切にしたのは貴方の「五感」。さあ、ご自身の五感をフルに使って、新しい自分× ”マインドフルネス” 表参道を楽しみに行きましょう。

※本ツアーは、Spotを自由な順番で巡ることができます。

▼東京メトロクラウドガイド2020(ツアーの企画者)
まっつん。

【プロフィール】
甘いものと街歩きが好きな過体重のおっさんです。
とりあえず流行りには乗るタイプです。『新発売』『新商品』という言葉に飛びついてしまいます。
学生時代から大好きな『表参道』に居たので、街の移り変わりをたくさん見てきました。
街がエネルギーをくれる?!って思うとき、皆さんありませんか?
そんな「空気感」を今回共有できたら嬉しいです☺

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「00884」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

出口「B1」

東京都港区

出口「B1」のイメージ

※出口「B1」とSpiralが近いため、スタンプは同時に獲得されることがあります。

※スタンプは駅出口の周辺に近づくと獲得できます(map画面のピンの位置は中心地点を表します)。

at Kiln AOYAMA

東京都港区

at Kiln AOYAMAのイメージ

心躍る器と陶芸が楽しめる ”At Kiln AOYAMA” さん。こちらには岐阜県多治見市の本格的な電気窯が設けられ、購入だけでなく陶芸を体験することができます。店内に入るとまず目に入るのが、販売スペースに並んでいる数々の陶器。私たちが抱いている陶器のイメージとは少し違った斬新な陶器たちは見ているだけで楽しくなります。とっておきの出会いがあるかもしれません。
二階は実際に粘土を捏ね陶芸の魅力を堪能できるスペース、鎮座という表現が相応しいほどどーんと置かれた大きな電気釜も必見です。土・祝日催されている TATARA ART COURSE なら2時間で5000円から体験が可能。あまり時間に余裕がない時でも大丈夫です。模様作りに使える面白いスタンプなど沢山用意してあり、楽しく組み合わせて世界に一つの逸品を生み出してみてはいかがですか。大人になって土に触れる機会もめっきり減ってしまったけど砂場で泥団子を夢中になって作ったあの頃みたいに・・・と、土とのふれあいに熱中してしまう自分を愛しく感じるかもしれません。お手元に焼きあがった陶器が届くのは4~6週間後ですが、きっと待つ時間も楽しいことでしょう。

at Kiln AOYAMA
営業時間:11時〜19時
定休日:水曜日
体験コース開催日:土日祝日(予約制)
時間帯:コースによって異なる
電話:03-5778-3196
住所:東京都港区南青山6-6-22

A to Z Cafe

東京都港区

A to Z Cafeのイメージ

”A to Z cafe” はその日の気分に合わせた席をチョイスできるちょっとユニークな空間。色々なタイプの席やスペースが入り混じり、統一感が無いようで絶妙に統一された店内は席を決めるだけでも小さな探検のよう。コンセプトは ”ひとときの夢ではなく、いつでも帰って来られる住み慣れた家のように、訪れる人をあたたかに包む”。『女の子のイラスト』で知られる ”YOSHITOMO NARA” さんのお店です。特に六本木ヒルズが見える北側の席がおススメ。窓の外は空を遮る高い建物もなくまるで空に浮いている気分を味わえます。表参道に浮かぶ”空中”カフェで陶芸体験を振り返り、甘美な時間を過ごしませんか?小腹が空いていたらこだわりの和食中心の軽食を!ちなみに私のいつものオーダーはパフェ。

■営業時間・定休日などについてはHPよりご確認ください

Spiral

東京都港区

Spiralのイメージ

”Spiral” は表参道エリアを代表する複合文化施設。ここでは、いつ訪れても五感を刺激する様々な展覧会が無料で開催されていて、アートに気軽に触れることができます。中でもおすすめしたいスポットは、Spiral2階にある『Spiral Market』。Spiralが誇りをもってセレクトした生活をエンリッチにしてくれる生活雑貨がずらりと並び、ついつい手に取ってしまうこと間違いなし。もしかしたら、あなたの「こんなのがあったらな」に気づかせてくれるかもしれません。私はここの香水やルームフレグランスがお気に入り。

※出口「B1」とSpiralが近いため、スタンプは同時に獲得されることがあります。
※本スタンプの獲得は、他Spotのスタンプを2つ以上獲得している必要があります。

とんかつ まい泉 青山本店

東京都港区

とんかつ まい泉 青山本店のイメージ

目や鼻でアートに触れた後は舌で表参道を楽しみましょう。創業55年を迎える”まい泉”のとんかつは世界に誇る日本食だと思います。多くの外国人の方も訪れていますね!とんかつは言うまでも無くサクッと豚の芳醇な味わいを楽しめます。こちらの青山本店、建物自体天井が高くて趣があります。どこかノスタルチックで暖かい気持ちになりますね!今回のツアーで廻る最後のスポットのヒントにもなっているんです、天井が高いところ…が。最終地点はどこでしょうか。とんかつを食べて考えてみてくださいね。

正解は…銭湯です。1983年に銭湯の一部を改装して西洋館が出来ました。銭湯の名残と思われる内装を随所で見つけることが出来ます。例えばお店の入り口からカウンターを抜けて現れてくるのが、2つの左右対称の出入り口です。「男」「女」の入り口が分かれた、かつての銭湯の面影が垣間見えます。ここに昔、『番台』があって…と想像するとマインドトリップできそうですね。

■営業時間・定休日などについてはHPよりご確認ください

南青山 清水湯

東京都港区

南青山 清水湯のイメージ

最後は”南青山 清水湯”。銭湯です。表参道と青山通りが交差する路地をひとつ入ると、”南青山 清水湯”があります。モダンな作りの入浴施設なので、老若男女問わず利用でき、もちろん手ぶらでの利用も可能です。私は高濃度の炭酸泉にゆっくり浸かるのが好きです。「極楽♪極楽〜♪」体験をしてからゆっくり帰路につきましょう。

■営業時間はHPよりご確認ください

出口「A4」

東京都港区

出口「A4」のイメージ

※本スタンプの獲得は、他Spotのスタンプを2つ以上獲得している必要があります。

※スタンプは駅出口の周辺に近づくと獲得できます(map画面のピンの位置は中心地点を表します)。