山口市の巨大スポットに行ってみよう!

山口県

山口市の巨大スポットに行ってみよう!のイメージ

山口市にある巨大なスポットを紹介。
長い年月をかけて大きくなっていったもの、街のシンボルとして作られたもの等。
是非、近くでその迫力をお確かめ下さい。

ツアーの参加にはアプリが必要です。アプリをインストールしてツアーコード「43027」で検索してください。
アプリを利用すると、デジタルスタンプラリーやフォトブックなどが楽しめます。事故やケガに備えて100円で最大1億円の保険も加入できます。

湯田温泉駅の巨大なゆう太くん!!

山口県山口市

湯田温泉駅の巨大なゆう太くん!!のイメージ

湯田温泉駅を降りると、見上げるほどの巨大な白狐「ゆう太」くん!
高さは、なんと8メートル!
なぜ白狐かというと、この温泉を発見した伝説に由来しています。その伝説とは、お寺の境内にある小池に、一匹の白狐が傷ついた足を毎晩つけに来るので、それを見た和尚さんが不思議に思い、池の近くを掘らせたところ、湯が湧き出し薬師如来の金像があらわれたそう。この仏像を拝んで湯あみをすると難病も治る「白狐の湯」として評判になったそうです。
ゆう太君は、湯田温泉旅館組合のマスコットキャラクターとして愛されていて、温泉街の様々なところで見つけることができます。ぜひ可愛いゆう太くんに会いに来てください。

巨大な天然記念物、平川の大スギ

山口県山口市

巨大な天然記念物、平川の大スギのイメージ

国指定天然記念物 ”平川の大スギ”は、山口市吉田、高倉山にある巨木。遠くから見ると一株のように見えますが、実際は数株がくっついている状態です。根元の周囲は10.5m、目の高さの幹周り8.5m、高さは約35m。自然の偉大さを目の当たりしてください。

巨大な大内人形の正体は?!

山口県山口市

巨大な大内人形の正体は?!のイメージ

山口駅に来られる方をいつもお迎えしてくれる、フシノのお殿様・お姫様。
こちらは、大内人形をモチーフに作られました。高さ1.5メートルの巨大な大内人形で、「幸せを運ぶ大内人形」として親しまれています。

大内人形の逸話をご紹介します。室町時代、24代大内弘世は、京の公家から花嫁を迎えましたが、花嫁は、遠く離れた都を恋しがり、毎日寂しがっていたそう。そこで、京から人形師を呼び寄せ、屋敷中を人形で飾り、花嫁を喜ばせました。大内人形は、この逸話を伝えるために作らせたと言われ、夫婦円満の象徴にもなっています。

※現在色の塗り替え作業のため、8月上旬ごろまで大内人形はありません。

巨大!!地球をつなぐ大きな耳!?

山口県山口市

巨大!!地球をつなぐ大きな耳!?のイメージ

KDDI山口衛星通信センターは、1969年5月、日本衛星通信の玄関口として、山口県山口市に開設されました。ここは、インド洋上空の衛星も太平洋上空の衛星も見通せ、地上のマイクロ回線との相互干渉が少なく、さらに台風や地震などの自然災害も少ないなどの立地条件を備えた、世界でも最大級の衛星通信所です。直径34mを誇る巨大アンテナを始め、大小22基のパラボラアンテナが立ち並びます。SF映画に登場してきそうなロケーションで、広い宇宙を想像してみてはいかがでしょうか? 尚、敷地内の見学は事前予約が必要です。詳しくは下記「KDDI パラボラ館」のHPをご確認下さい。

胴回り12メートル!妙見社の大イチョウ!

山口県山口市

胴回り12メートル!妙見社の大イチョウ!のイメージ

山口市徳地八坂にある妙見社の大イチョウは、樹齢は700年余り、樹の周囲は根廻り約12m、目通り8.5m。枝張りは東西約27m、南北約22m、樹高37mに及ぶ県下一の大イチョウです。10月中旬~11月中旬にかけて黄金色に輝くイチョウを楽しめます。

巨大な岩!六畳岩!!

その他の地域

巨大な岩!六畳岩!!のイメージ

巨大な一枚岩「六畳岩」は、阿知須引野地区にあるハイキングコース「六畳岩二千年回道」にあります。
ここは、全長4キロの周回コースになっており、周辺には弥生時代の遺跡や、大正時代の石碑、手掘りのトンネル、船岩観音など歴史的な見どころもたくさんあります。また、途中にはいくつかのビューポイントもあり、天気の良い日には、六畳岩から九州の国東半島まで見渡せます。岩の上で寝転んで、青い空を独り占め!